tototototo2

birthday party night

久しぶりに、パーティーナイト。
a0187575_4325162.jpg

ゆみちゃんは、お料理上手。
出来たてのバジルチキン。
a0187575_4325221.jpg

先に子どもたちに食べさせていたけど、我慢できずに一緒に食べちゃった。
a0187575_4325225.jpg
パパさんが焼いたたこ焼きは、柔らかくて美味しかった。
卵を多めにするのがポイントだって。

ケーキは、みんなで飾りつけ。
a0187575_4325331.jpg
いちご、バナナ、ぶどう、りんご。
a0187575_4325417.jpg

スポンジの面積もさることながら、厚みもすごい。
a0187575_4325745.jpg

ハッピーバースデー、きーくん&こうちゃん。
a0187575_4325524.jpg
誕生日の帽子、ガールズがちゃっかり被ってます。

きーくんとこうちゃんの誕生日は、3月末。
幸洋・愛加・彩加とは3ヶ月少々離れているだけです。
それでも。
学年が違うからか、とてもしっかりして見えます。
集団生活が育ててくれるのかな。

ケーキ、おいしいね。
a0187575_4325574.jpg
16等分したケーキ、帰る頃には2切れに。
愛加は3つ、彩加も2つは食べていたなあ。

誕生日プレゼントの交換を見て、「ゆっきーのは?」と騒ぎ始めたうちの子たち。
さすがしょうちゃん、誕生日でない子にもプレゼントしてくれました。
a0187575_4325884.jpg

クマやカエルの形をした、カラフルなグミ。
よかったね。
a0187575_4325642.jpg

今回は、お風呂もしっかり借りて、パジャマで帰宅。
最遅就寝記録、更新。
[PR]



# by kazusatoda | 2014-03-21 23:20 | babies

春分の日 2014

春分の日。
おはぎではなく、シュークリーム。
a0187575_4354967.jpg
豆乳カスタードは、少し甘みが強かったな。
今回は、調整豆乳使用。
以前使った無調整豆乳の方がいい風味かも。

ぱらは平日モード。
いい天気だから早く外に出たくて、リサイクルセンターにゴミを捨てに行きました。
芝生の広場には、つくしやタンポポが。
a0187575_420494.jpg
幸洋と愛加は、「タンポポちゃん、つくしちゃん、出ておいでー」と言いながら、せっせと集めていました。
a0187575_4205035.jpg
駐車場脇の小さなスペースにもかなりのつくしが生えていました。
わたしは、幼い頃、つくしを摘んだ記憶がありません。
コンクリートの上に土や芝が乗っかってる、同じようなスペースはあちこちにあったのに。
気づかなかっただけだとしたら、何ともったいないこと。

おじいちゃん、おばあちゃん、ゆみちゃん、グランパ、みさちゃん、ともちゃんへのおみやげなんだって。
a0187575_4205096.jpg

もらってきた本を、車の中で読むのは彩加と宙仁。
a0187575_4205123.jpg

このあとは、砂場道具を持って公園へ。
a0187575_4205285.jpg

青い空、白い雲、ほころぶ花…しかし、強風で極寒!!
a0187575_4205261.jpg

宙仁のブランコ。
a0187575_4205372.jpg
写真を撮っていたら、「おいでおいで」をしてくれました。
直後、下のぬかるみにドボン。
泣く宙仁を抱きかかえたわたしも泥まみれ。
砂場で盛り上がる幸洋・愛加・彩加に謝りながら、帰宅しました。

気を取り直して、コップ贈呈式。
a0187575_4205398.jpg
来月から保育園で使うコップ(from みさちゃん)とコップ袋(from しょうちゃん)を、それぞれ選びました。
a0187575_4205479.jpg

子どもたちの昼寝中、コップやコップ袋やタオルや布団に名前を書きました。
4人分名前を書くのは確かに手間だけど、子どもたち一人ひとりにとっては自分自身のアイテムなんだと思うと、こちらも書く毎に気合いが入ります。

こんなにたくさん用意できたのは、しょうちゃん、りさちゃん、そしておかあさんのおかげ。
3歳から使うバッグ、宙仁の分まで届いてます。
a0187575_4205584.jpg

アンパンマン手提げは、しょうちゃんが作ってくれました。
a0187575_4205596.jpg
わたし、家庭科好きだったのに。
夏休みの工作にパッチワーク作ってたのに。
でも、確かに、被服よりも調理や家庭経営の話が楽しかったな。

☆☆☆

ぱらとの結婚記念の梅が咲きました。
a0187575_420563.jpg
ゆみちゃんが送ってくれました。

これまで梅を愛でる機会はあまりなかったけど、桜よりひと足早く春を喜ぶところが、しっかり者。
[PR]



# by kazusatoda | 2014-03-21 22:56 | babies

talented?

こちら、愛加が描いた、アンパンマン。
a0187575_6101358.jpg
誰が見ても、アンパンマンだって分かるレベルの特徴をつかんでます。
宙仁まで、アンパンマンって言ってたし。

こちら、愛加が描いた、おとうさん。
a0187575_61014100.jpg

こちら、幸洋が描いた、ブタさん。
a0187575_6101432.jpg

才能が、爆発してます。

☆☆☆

幸洋は、文旦を食べる時、タネをキレイに並べます。
a0187575_6101683.jpg
ストーンサークルならぬ、シードサークル。

☆☆☆

コロポックルでのお散歩でとってきてくれたつくし。
a0187575_6101586.jpg
クックパッド見ながら、何とか料理しました。

下ごしらえで「ハカマ」と呼ばれる節を覆っているヒダを取るところが、一番難しかった。
取る前に、茎がポキポキ折れてしまって…。

来年こそは。

☆☆☆

冷凍庫を開けたら、発見。
a0187575_6101585.jpg
うれしいおみやげ。

☆☆☆

愛加の読書に合流する宙仁。
a0187575_6101633.jpg

自分のペースでページをめくってます。
嫌がる愛加は、どうやってやめさせようか思案中。
手を出しちゃいけないって分かって、葛藤している姿に、感心しました。

「愛ちゃん、宙仁にも違う本をあげたらどう?」と助け舟。

おばけの本をあげたら、無事に離れました。
めでたし、めでたし。

☆☆☆

今日は、りすまるでの集まりがひとまず最終回でした。
iPhoneを家に忘れたので、写真撮れず。
でも、その分子どもたちのことをじっと見ていられたので、悪くないなあ。

春からは、みんなそれぞれの生活に。
「暑くなる前にBBQでもしたいね、パパ込みで。」
ともだちのアイデア、大賛成。

☆☆☆

絵文字・顔文字の類を使いこなせていないわたし。

気をつけて入れるようにはしてるけど、うっかりすると、文字ばかりのメールやLINEに。

LINEは、やる気ないのかってくらい素っ気なく見えます。
猛暑会のママも、女バスのともだちも、妹たちも、見たことない豊富なスタンプ。
どこから手に入れてるのか…基本設定には含まれていないのに。

Sally に必死こいて返信してる時も、よくテキストだけになります。
ニュージーランド人には、どう見えるのかな?
今度聞いてみよう。
[PR]



# by kazusatoda | 2014-03-20 17:24 | babies

コロポックル卒園式③

コロポックルの放課後も、ラスト。
おやつはりさちゃんお手製のクラフティ。
a0187575_5591326.jpg

最初は恐る恐る食べていた宙仁も、しっかりおかわり。
a0187575_5591399.jpg

さーちゃんからのかりんとうやきな粉雨も完食。
a0187575_5591452.jpg

見慣れたこの光景は、懐かしい思い出になるのです。
a0187575_5591565.jpg
このあと間も無く、宙仁がベンチから墜落。
ゴン、という鈍音にびっくりしました。

まだ残っていた雪。
a0187575_5591551.jpg

何度も食べる幸洋、「食べないでー」と止めるわたし。
a0187575_5591660.jpg

宙仁は、不安定な足元でも簡単には転げなくなりました。
a0187575_5591645.jpg

15時。
資料請求していた生協の人が来るから、解散です。
a0187575_5591748.jpg

なかなか帰ろうとしないのは、愛加でした。
a0187575_5591875.jpg
夏に、就園児と小学生を対象にしたサマースクールがあります。
これに1〜2日、参加させてあげたいな。
[PR]



# by kazusatoda | 2014-03-19 19:52 | babies

コロポックル卒園式②

a0187575_5583781.jpg

中に入ると、先生と子どもたちは、手遊びをしていました。
a0187575_5584487.jpg

一人ひとりに手渡された、卒園記念の写真。
a0187575_5583843.jpg
裏にはメッセージ。
3人分読むと、幸洋・愛加・彩加それぞれのことをきちんと見て下さっていたのが、とてもよく分かります。
手作りのフレームのかわいさもさることながら、そのことが一番うれしい。

最後の最後まで、幸洋・愛加・彩加は先生にくっついていました。
a0187575_5583958.jpg

先生、肩車して。
a0187575_5584537.jpg

わたしも。
a0187575_5584666.jpg

わたしも。
a0187575_5584639.jpg

木があって、土があって、おおらかな先生たちがいて、のびのび遊ぶにはとてもいい環境でした。
a0187575_5584139.jpg
子どもたちの保育園を公立にしたのは、わたし自身、ここが好きだったからかもしれません。
一番家から近い私立保育園は、お布団やタオルも借りれて便利だけど、きちんとしたこぎれいさが、しっくりきませんでした。
冬でも裸足で、「とことん遊ばせます」という環境がありがたいと思いました。

子どもたちは、一年でどれだけ成長したのかな。
a0187575_5584367.jpg

もともと成長するはずだった分に、ここでの経験がさらにプラスになっているといいなあ。
というのは、親の勝手な願い。
a0187575_5584268.jpg

宙仁も、わたしが仕事をしていなかったら、ここに通わせたかったな。
a0187575_5584476.jpg
もし。
わたしが仕事をしていなかったら。

時々考えるけど、そうするとぱらに出会ってないし、ぱらと出会ったあと辞めていたとしたら今のともだちに巡り会えていたか分からないし。

ひたすら現状肯定するわけではないけど、これでよかったんだと思います。
a0187575_5584278.jpg

[PR]



# by kazusatoda | 2014-03-19 19:51 | babies

laughter brings good luck.
by kazusatoda
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

最新の記事

my new blog
at 2014-08-12 07:15
そして。
at 2014-04-01 04:14
the last day
at 2014-03-31 23:50
離れていると見えること。
at 2014-03-30 23:35
かわいいザムザ
at 2014-03-30 04:44

画像一覧