tototototo2

<   2013年 07月 ( 49 )   > この月の画像一覧




No problem!

朝、ガールズの熱は下がっていました。
宙仁の発疹は相変わらずだったけど。
ぱらの手足口病移った疑惑も、どうやら気のせいだったようです。
a0187575_5540100.jpg

小児科に行ったら、どの子も手足口病その他目立った所見はありませんでした。
3人は咳止めのお薬を。
宙仁は、夏風邪による発疹の可能性が高いとのことで、様子見。
前日に、ピラフのグリーンピースをうっかり宙仁にあげていました。
魚貝エキスのアレルギーで出た発疹だったらどうしようかと心配でしたが、ひとまず、ほっ。

ぱらを職場に送り、あぐりん村でお赤飯のお弁当とパンを買って、帰宅。
久しぶりのDVDは、効果てきめんでした。
a0187575_554470.jpg


宙仁のお昼ごはんは、あずき。
グリーンピースをよく食べていたから、豆が食べやすいのかなあと思って。
a0187575_555536.jpg


お昼寝後は、子育て支援センターへ。
だって、みんな、元気なんだもん。
チムニーに行ってても、大丈夫だったなってくらい。

スカート重ねばきで、バルーンな愛加。
a0187575_56461.jpg
おままごとでは、スムージーとかジャムとか言ってました。
我が家の朝ごはんの風景。
a0187575_56124.jpg

彩加は宙仁の喜ぶツボを知っています。
もともと知ってたんじゃなくて、自分で見つけたのかな。
a0187575_562019.jpg


☆☆☆

最近はめっきり母子家庭な夜。
「お父さんと寝たい」と泣いたりすることもなくなりました。
「お仕事だから」と言うと、それ以上ゴネることもありません。

仕事が何なのかは分かっていなくても、どうしようもならないものだっていうことは分かり始めた様子。
わたしも幼い頃、「お仕事」って何よりも優先されるものだって思っていました。
お仕事の幻想。

☆☆☆

前撮り写真のデータが手に入りました。
せっかくだから、ちょくちょく載せておこうっと。
a0187575_562518.jpg

[PR]



by kazusatoda | 2013-07-31 23:44 | babies

That's the way of the world.

☆おうち編
粘土遊びが転じて、足形をとっていた3人。
a0187575_23194536.jpg
前に手形と足形とったのを思い出してやったんだろうなあ。
「すごい!」と褒めて、写真を撮ったわたし。
そのあと、子どもたちを見て、「粘土に足は入れない!」と怒ったぱら。

子どもたち、訳が分からず。
That's the way of the world.

15分の睡眠でも、スッキリ!
a0187575_2319457.jpg
これで、今日のお出かけは快適だね。

☆お出かけ編
「エコハウスでリサイクルごみを捨ててから、あぐりん村でアイス」というのが、定番コースになりつつあります。
a0187575_23194694.jpg

本日は、かき氷。
みんなで選んだレモン味。
a0187575_23194779.jpg

サービスの練乳トッピングがマッチして、サクサクとろーり甘酸っぱい。

お次は、初めてのコンサート@文化の家。
もう長いこと、生の演奏に触れていないわたし。
楽器が空気を震わせる感覚を、そろそろ味わいたくなっていました。

文化の家で毎月開催されているガレリアコンサートは、高い天井のアトリウムで行われる開放的な演奏会。
無料、親子連れ歓迎とのことなので、いつか行ってみたいと思っていました。
http://www.city.nagakute.lg.jp/bunka/bunka/bunka/gallery/gallerytop.html

開演30分前は、こんな感じ。
a0187575_23194788.jpg

館内を探検したり、シャボン玉したりして、開演を待ちます。
a0187575_23194873.jpg

開演間際に戻ったら…ほぼ満席。
a0187575_23194971.jpg
こんなに賑わうイベントだとは、正直思っていませんでした。
場所とりしておいて、よかった。
a0187575_23194898.jpg

今日の演奏は、クラシックギター。
詳しいことは知らないけど、ギターの優しい音が好きなのです。
ソロ演奏でも、案外、奥行きがあって立体的だし。

3人は、初めてのギター演奏を、目を丸くして見つめていました。
a0187575_23194924.jpg
しかし、間も無くモゾモゾ。
階段を登ったり、ついつい普段の声で「お母さん。」と呼んでみたり。
「静かな声でしゃべる」というのは難しいみたい。
やはり、そこは3歳になりたての子どもたちです。

1曲付き合ってくれただけで、充分。
こちらのしたいこと、くっついて来てもらえるようなものも出てきたなんて。
うれしい気持ちで、みんなで、お昼ごはんを食べに帰りました。

☆おともだちのおうち編
お昼ごはんのあとは、きょうちゃんちへ。
a0187575_23195078.jpg

宙仁が、遊びに絡み始めました。
a0187575_23195149.jpg
もちろん、一方的に近寄ってるだけです。

特に彩加とは、かなりコミュニケーションが成り立ってます。
a0187575_23195142.jpg

お風呂までしっかりいただいて、くつろぎの夕方。
a0187575_23195274.jpg
厚かましくも、「お風呂になるだろうな…」と予想していたので、本日は、ばっちり着替え持参。
予想通り「お風呂は?」と言い出したのは、彩加。
きょうちゃんが「いいよー。」って言うの、分かってるんだろうな。

☆☆☆

いくちゃんの手足口病が発覚。
ぱらも、喉が痛い&口の中にポツポツが。

昨夜の宙仁の発熱、今夕の発疹。
今夜の愛加の発熱。
一日中続く幸洋のグズグズ、彩加の変な咳…。
不安要素はてんこ盛り。

明日は、チムニー(瀬戸のノベルティ・こども創造館)なんだけど。
週末は、キャンプなんだけど。
それよりも、身体が大事だよ。
元気が一番。
[PR]



by kazusatoda | 2013-07-30 22:35 | babies

冷蔵庫が壊れたかと思った。

ジーッジーッ
ジーッジーッ

掠れたような音。
何だ?と思ったら、スズムシが鳴く練習をしている音でした。
冷蔵庫でも壊れたかと。

こんな早朝に鳴くの?
練習だから?

☆☆☆

「スタイですー。」
a0187575_442104.jpg
想像力、広がってます。

牛乳パックの裏のイラストを見て。
「牛乳とジャムを混ぜて、ぐるぐるするんです。」
a0187575_4421365.jpg
理解力、深まってます。

☆☆☆

秋のTOEIC。
怖いもの見たさ。

体重計にのる感じと似ているかも。
「あれ?」なのか、「やっぱり…」なのか。
[PR]



by kazusatoda | 2013-07-30 04:31 | general

スズムシ、お嫁入り

我が家に、スズムシがお嫁入り。
a0187575_3222237.jpg

リンコちゃんは、たくさんのリンタロウくんを従えてやって来ました。
帰宅後、熾烈なポジション争いを繰り広げながら、スズムシ鑑賞。
「あれ、スズムシも鳴き出した〜♪」と歌っていました。

耳から覚えた単なる音に、実物イメージが重なった瞬間。
「スズムシ」のインプット、完了。

まだ若いので、鳴くまでにはもう少し時間が必要とのこと。
楽しみだね。

☆☆☆

今日は、ちえもん、りさちゃんと子育て支援センターへ。
雨だけど、そんなに混んでなくて遊びやすかったです。

幸洋画伯作、おとうさん。
a0187575_3222325.jpg
ヒゲとメガネで、特徴をバッチリ押さえました。

ガールズは、協力しながら新幹線を運転。
「ちょっと押してくれない?」
「うん、いいよ。」
a0187575_322249.jpg

最初はゆとくんが、途中からはりんちゃんが、引っ張ってくれました。
a0187575_3222566.jpg

座って遊ぶのが上手になった宙仁。
機嫌がいいときは、大きな声でおしゃべりしながら遊びます。
a0187575_3222590.jpg

お昼を越えるまで頑張ったけど、たまらずお昼寝。
a0187575_3222631.jpg
後頭部の寝ハゲ部分が、だいぶフサフサしてきました。

鼻血ブー愛加は、ドクター彩加によるメディカルチェック。
a0187575_41594.jpg


愛加の鼻血、振り返り。

お昼ごはんのあと、エネルギーチャージした子どもたちが走り回っていた時。
幸洋が愛加を押して、転けたそうです。(瞬間は目撃しておらず。)
大泣きする愛加の鼻からは、黒っぽいのがパタパタっと落ちていました。

鼻ほじほじで出る鼻血とは、色も勢いも違うなあ…と考えるくらいには冷静だったのに、わたしの対応は「しちゃいけない」と思っていることだらけでした。

まず、幸洋を怒りました。
「押したら、ダメでしょ。」と。
「えへへ。」と笑う幸洋に「笑わない!」と喝。

ごはんの部屋では、走らないのがお約束。
「危ないからって言ったのに…」という思いと、こういう事態を予感しつつも防げなかった後ろめたさを、幸洋にぶつけてしまいました。
泣いている愛加を、1番に受け止めてあげたかったのに。

そして、ようやく愛加に向き合ったわたしの言葉は、「走ると危ないんだよ。分かった?」。

責めるなんて、もう、残念過ぎる。
「鼻血出ちゃったね。大丈夫?」と言えなかった了見の狭さ、今でも悲しくなります。

何で、愛加へのいたわりよりも幸洋への怒りが先に立ったのか。
(理想:愛加を受け止めてから、幸洋の行動が危険だと説明する。)

何で、愛加を受け止めたいと思っていたのにその言葉が出てこなかったのか。
(理想:泣いている愛加の気持ちを慮る。責めない。)

自分の感情>子どもたちへの思いやり、という状態だったとは思うけど、自分の感情の中身も、「<」とすることを妨げていた要因も、はっきり捉えられていません。
スローモーションで再生しながら、考えてみようっと。

おまけに、もうひとつ。
怒られて「えへへ。」とする行為について。

己の過ちは潔く謝るべし、と思っているわたしにとっては、謎の行為。
何でそんなことをするんだろう…というつぶやきに、りさちゃんは「混乱しているのかも。」と。

混乱?
思ってもみなかった。
確かに、混乱してると「何でああしたんだろう?」って思うような変な行動してること、ある。

次回、「混乱してるとは、かわいいやつめ。」って思えたら、りさちゃんのおかげだ。

☆☆☆

週末は、ちえもんくんちとキャンプ。
分からないことだらけ。
ちえもんくんとの作戦会議までに、もう少しいろいろ考えよう。

行きたいという気持ち先行のキャンプに付き合ってくれるんだもんなあ。
持つべきものは友。
[PR]



by kazusatoda | 2013-07-29 23:06 | babies

初めての七五三

七五三の前撮り、してきました。
a0187575_3503813.jpg
お参りの時に撮影できればいいのだけど。
子どもの機嫌や着崩れのことを考え、お参りと撮影は別々にしました。

スタジオ入り直後から、着替えもヘアメイクも拒絶するこどもたち。
いつもと違う雰囲気にびっくりしたのかな。

着付けはしばらく無理だろうとの判断で、先にシャボン玉などで気を紛らわせつつ洋服の撮影をしました。
だんだん馴染んできた頃、着物で撮影。
幸洋は耐えずわたしやぱらにくっついて、愛加は飄々と撮影に応じて、彩加はその中間。
総じて、ガールズの方がナイスショットが多いのではないかしら。

おやつをパクリ。
a0187575_3503940.jpg

彩加の撮影、チラ見え。
a0187575_3504069.jpg

撮影後の一服。
a0187575_350411.jpg
反省会してるみたい。
来た時のグズグズはどこへやら。
「帰りたくない」とか言っちゃってました。

宙仁は、お昼寝せず頑張りました。
僕も一服。
a0187575_3504151.jpg


☆☆☆

お昼は、ピザを食べました。
a0187575_350427.jpg
ステーキ付き。
a0187575_350428.jpg
美味しい顔。
a0187575_3504338.jpg

「おいしそうに食べな。」とぱらに言われる愛加は、こんな顔。
a0187575_3504419.jpg
最近、一番食べ盛りな彩加。
a0187575_3504522.jpg

宙仁は、ずーーーっと寝ていました。
頭には、わたしの食べこぼしが。
a0187575_3504570.jpg

食べ過ぎたので、夜はそうめんに変更。
デザートは、かき氷。
a0187575_3504630.jpg

ごはんが食べ終わらなくてお預け状態の幸洋は、悲しい顔。
でも、ぱらのご慈悲で、無事にかき氷にありつけたのでした。
めでたし、めでたし。
[PR]



by kazusatoda | 2013-07-28 22:38 | babies

triplets met robots!

今日は、ロボットに会う日です。
「明日、ロボットに会う?」という質問に「27日だよ。」と答え続けること、約2週間。
ようやくこの日がきました。

幸洋は、朝から予習に余念がありません。
a0187575_627484.jpg
2週間前、モリコロ夏祭りで貰ってきたチラシのロボットをじっと見つめています。

向かった先は、愛知工業大学。
家族でオープンキャンパスに参加です。
a0187575_627585.jpg
学生さんたちに配っていたロボバッグを、我が家にもくれました。
中には、ランチチケットまで!
a0187575_6271592.jpg


今回は、わたしの歯医者があるから残念ながら使えなかったけど。
こんなお得なイベントなら、今後も要チェックなり。

お目当ては、ロボットミュージアム。
a0187575_627593.jpg

モリコロに展示されていた、アザラシのロリちゃんがいました。
a0187575_62769.jpg
ロリちゃんて…
前回は気付かなかったけど、鼻に小さな小さなセンサーを発見。
目の代わりは、ここだったのか。

ぱらもアームロボットを操作。
a0187575_627712.jpg

宙仁も楽しんでくれているのかな?
a0187575_627761.jpg

恐竜のラジコンをいじったら、ガシガシ近寄ってきて、固まる子どもたち。
a0187575_627958.jpg

レスキューロボの実演。
a0187575_6271072.jpg
お兄さんの説明は無視なのに、ぱらが質問した時のやりとりはじっと見ていました。

フリードリンクにちゃっかり便乗。
ジュースもひとり1本。
a0187575_6271092.jpg

プールには、お魚ロボット。
a0187575_6271195.jpg


このあと、ぱらとガールズは、応用化学のラボ見学に。
わたしと宙仁は、幸洋に付き合って再びロボットミュージアムへ。
アームロボに挑戦。
a0187575_6271196.jpg

葉っぱを食べる恐竜ロボット。
a0187575_6271254.jpg

ガールズは、スライムをもらってきました。
a0187575_6271353.jpg

愛加のスライムは、暑さで溶解。
a0187575_6271443.jpg


ドタバタと引き上げましたが、幸洋は特に心残りな様子。
9月にもモリコロパークでロボットの展示が、10月には学園祭があるそうだから、また連れて行こう。

☆☆☆

午後、わたしは美容院へ。
前髪ザクザクにしてきました。

ぱらから、宙仁がコップで白湯を飲む様子が届きました。
a0187575_627146.jpg


おおー。
いきなりこういうことをしてくれるのは、夫ならでは、なのかも。
先日も、まだ乳製品も小麦もあげていないのに、チーズビスケットをあげていたし。

夫に任せた方が、一気に進むこともあるんだな。
[PR]



by kazusatoda | 2013-07-27 23:06 | babies

あれま、な朝

パンと牛乳が無かったので、24時間営業のマックスバリュへ。
着いたら、看板や店頭の照明が消えているし、駐車場には車がないし。
お休みのようでした。

あれま。

最初から最寄りのセブンイレブンで済ませておけばよかったなあ。
そう思いながら、セブンイレブンで調達しました。

レジで、ふと、ガラスに映った自分をみたら。
ノースリーブワンピースからのぞく肩から腕にかけて、こんがり。
割ときれいに焼けています。

あれま。

決して焼きたいわけではありません。
肌に太陽が当たる時のジリジリを楽しみたいだけなのに。
ま、日焼け止めをマメに塗ることもできないのにノースリーブを着る時点で、文句言えないかー。

腕や肩のポツポツ、もっと増えるんだろうな。

☆☆☆

昨日の帰り道のカーラジオは、「何歳までが『女子』?」というテーマ。
しかも、女性ではなく男性からの声を集計。

「女子」という言葉を耳にするたびに、その疑問が頭に浮かんでいるわたし。
世の男性はどう思ってるんだろうかと、興味深々で聴きました。

「30歳。30過ぎたら、いい年って感じがするから。」
うん、だいたいそんなところだろうなあ…

「22歳。文部科学大臣の諮問機関である国語審議会では、22歳までの女性を女子としているから。」
そうなの!?
(※あとから調べたら、これは、ガセネタっぽい)

と、紹介されるコメントにいちいち答えながら、結果発表を待ちました。

結果は…

第3位 18歳
第2位 22歳
第1位 女性は永遠に女子

なんと、「永遠」でした。
紹介されていた厳しめのコメントを覆す、驚きの結果。

みんな、おおらかだなあ。
無用な争いを避けるための寛容さなのか。

ちなみに。
わたしは、ラジオを聴きながら「もう女子じゃないよなー。」と腹をくくっていたので、拍子抜け。
「これからも女子OK」って言われても、そんなにうれしくない。
でも、ほっとしてるかも。
心のどこかで。

で、次なる疑問。
女子は、何歳から?
a0187575_4411418.jpg

[PR]



by kazusatoda | 2013-07-27 04:16 | general

岩谷堂公園、再び

今シーズン3回目の岩谷堂公園は、りえちゃん・ゆりちゃん、はるちゃん・あさひちゃんと。
a0187575_4155636.jpg


ゆりちゃんとあさひちゃんの水鉄砲を、我がもの顔で。
a0187575_4155664.jpg

昨日のゲリラ豪雨で、いつもより水量が多く、濁っていました。
そのせいか、足を水につけたくない幸洋。
岩の上で、わたしを呼んでます。
a0187575_4155748.jpg

初めての、浮き輪遊び。
a0187575_415587.jpg

ガールズは楽しんでいたけど、幸洋は怖いからやりませんでした。
a0187575_4155835.jpg

「帽子を濡らすとね、頭が冷たいよ。」
一方が言うと、もう一方も真似します。
a0187575_4155940.jpg

お昼ごはん。
宙仁は、スイカをつかみ食べ。
a0187575_416034.jpg
幸洋・愛加・彩加の時、あれほどきっちりやっていた離乳食の段取りは何処へやら。
今は、「その時にできることを」。
おかゆがなければ、赤ちゃんせんべい。
手頃なスイカがあれば、つかみ食べさせてみる。
それでも、大丈夫って気がする。

食後の運動?
みんなでベビーカーをぐるぐる。
a0187575_416083.jpg
転けたら危ないかな…と思ったけど。
「危ないから、ゆっくり」と声かけたらスピードダウンできたし、何より宙仁が喜んでいたから、しばらくそのままにしておきました。
そしたら、彩加が転けて大泣き。
この遊びは、幕引きとなりました。

ここ、おもしろいよー。
a0187575_416111.jpg

みんなで大騒ぎ。
a0187575_416184.jpg

午後は、かなり暑くなってきて、ジリジリ。
ママたちは「暑くなってきたね。」と眉を顰めるけど、わたしは、密かに、うれしい。
今日もノースリーブで、肩にくるジリジリを楽しみました。

宙仁を座らせたら、浅いところの水面と、少し深いところの水面を何度も叩いていました。

彩加が見つけた、セミのぬけがら。
見せてあげると…
a0187575_416295.jpg

あーん。
a0187575_416346.jpg
再び、食べてしまうところでした。
溺れなくても、危険はいっぱい。

虫かごには、お兄ちゃんが捕まえた大きなオニヤンマ。
a0187575_416321.jpg
トンボって秋のイメージだったけど、真夏にもいるんだなあ。
カナカナカナ…となく蝉も、夏の終わりのイメージだったけど、鳴いていました。
わたしの自然に対するイメージは、かなり間違いが多い。
都会っ子ですもの。

おやつの時間近くなった頃、急に雲行きが怪しくなりました。
ゲリラ豪雨にやられると最悪なので、急遽、撤収。

「おとうさん(へ)のおみやげ」
a0187575_416582.jpg
せかせか、バタバタしている大人のことは全く気にせず、うれしそうに握りしめていました。
この余裕、ちょっとうらやましい。

帰りは、土砂降り。
ナビ通りに道を選択しなかったら、罰ゲームかのように混んでいました。
1時間近くかかって帰宅したころは、小雨。
だんだんと空が明るくなり、蝉の声も戻ってきました。

岩谷堂、大好きです。
近所だったら、毎日でも行きたいくらい。
今年は、あと何回行けるかな。
[PR]



by kazusatoda | 2013-07-26 21:47 | babies

シャボン玉、ぶくぶく

ユキちゃんにもらったシャボン玉、昨日の朝、みんなで遊びました。
a0187575_5115320.jpg


そーっと、ふくんだよ。
a0187575_5112178.jpg

そーっと、ね。
a0187575_5114475.jpg

座ってやったら、こぼれないよね。
a0187575_5112549.jpg

吹くより、叩いて割る方が楽しそう。
a0187575_5113433.jpg


宙仁は、お昼寝していました。
おしりと太もも、ぷりぷり。
a0187575_512227.jpg


☆☆☆

今朝は、かれこれ一週間ぶりに走りました。
35歳。
さすがに10年前のようには行きませんが、5年前よりは走れる感じです。
このまま、できるだけキープしたいなあ。

とかなんとか思いながら、のんある気分な朝。
a0187575_5172847.jpg

[PR]



by kazusatoda | 2013-07-26 05:03

Mom has turned 35 years!

My 35th birthday!!!
a0187575_515242.jpg

35歳になりました。
メールとかメッセージとかプレゼントとか、とてもうれしかったです。
しあわせなのは、みんなのおかげです。

ゆみちゃんが送ってくれた空のウサギみたいに、ぴょーんと跳ねて進んで行きたいと思います。
a0187575_515337.jpg


心から、どうもありがとう。

☆☆☆

今朝、一番に「おかあさん、誕生日?」と聞いてくれたのは、愛加でした。

朝ごはんの時、「おめでとう。」とニコニコでぱちぱちしてくれたのは、彩加でした。

テレビで結婚式のシーンを見て、幸洋は、「大きくなったらおかあさんと結婚する」と言ってくれました。
(ちなみに、彩加は「おとうさんと」、愛加は「ひとりで」と。)

宙仁は、長い間、頑張っておっぱいナシで過ごしてくれました。
a0187575_18435365.jpg



ぱらが、ハンバーガーを作ってくれました。
a0187575_515779.jpg

がぶり。
a0187575_521100.jpg


上の写真のケーキは、サーティーワン・アイスクリームの。
モンスターズ・ユニバーシティのマイク。
自分のバースデーケーキだから食べたいものにすればいいのに、何より子どもたちの反応を考えて選んだあたり、母親3年目らしいかな?

☆☆☆

日中は、わたしがテストなもんで、休みをとったぱらが、子どもたちをみていてくれました。

テストは、無事終了。
久しぶりに腕時計の出番でした。
a0187575_52583.jpg
択一は、やはり神様が。
テキストの電車で目を通した部分から数問出題って、すごい。
手を焼くはずの記述式も、題材を自由に設定できたので、バークレーの思い出を紐解きながら、楽しく書き上げました。

おもしろかったのは、テストの合間にごはんを食べながらノートを見ていた時のこと。
隣のテーブルの大学生たちのグループのひとりが、「アメリカとイギリスって違うの?」と。
あまりにびっくりして、続く展開に聞き耳たてていたら、どうやら文学史のこと。
「やっぱ、違うんじゃね?」
「ふーん。そうか。」
で、あっさり終了。

えええ?
それだけ?

独立戦争の影響とかさ。
コーヒー文化と紅茶文化、ユーモアの違い、ピューリタンとプロテスタントとかさ。
共通部分にしろ、違う部分にしろ、もうちょっと何かあるんじゃない?
と、自分が考えてしまったのでした。
わたしも、10数年前は、そんな大学生だったんだ、多分。

帰りに、星ヶ丘の無印良品に寄り道。
今月末までのクーポンがあったので。
a0187575_521124.jpg

セール中のGAPやユナイテッドアローズにも寄ったけど、なかなか買うには至らず。
UNIQLOでリラコ(女性用ステテコ)買ったのみでした。
かつては4桁の服も欲しければ買っていたのに。
何だか、買い物に恐れが出てきたみたいです。

帰りにぱらにメールしたら、ぱらはアピタにいました。
こどもたちは、家で、ちえもんが見てくれているとのこと。
もうすぐ帰るよーとちえもんにメールしたら、みんなで宙仁を囲んでいる様子が届きました。
a0187575_521893.jpg
さすがちえもん。
帰ったら、りんちゃんたちも一緒に、賑やかに遊んでいました。
宙仁がぐずった時、3人が宙仁の気を引いたりして、あやしてくれたんだって。
偉いなあ。

ちえもんは、わざわざいいものを届けに来てくれたのでした。
a0187575_52248.jpg
ワッフル織のタオルは、かさばらないし、適度に厚みがあって、持ち歩きによさそう。
キャンプの持ち物リストに追加しようっと。
[PR]



by kazusatoda | 2013-07-25 23:06 | babies

laughter brings good luck.
by kazusatoda
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

my new blog
at 2014-08-12 07:15
そして。
at 2014-04-01 04:14
the last day
at 2014-03-31 23:50
離れていると見えること。
at 2014-03-30 23:35
かわいいザムザ
at 2014-03-30 04:44

画像一覧