tototototo2

<   2012年 09月 ( 40 )   > この月の画像一覧




台風のバカ

朝は野菜ジュース作りのお手伝い。
もれなくケンカ付き。
a0187575_22443911.jpg


さて、今日は楽しみにしていたお誕生日会。
しかし、台風で午後から天気が崩れるとの予報。
ぱらは月曜日休めないので、早めに帰ることになりました。
したがって、お誕生日会は欠席。
このために帰って来る日を早めに決めたくらいなんだけど。
台風を前にしてはいかんともし難い。
みんなに会いたかったなあ。
ホテル日航のビュッフェ、食べたかったなあ。

気を取り直して、サクッと有栖川宮記念公園へ。
a0187575_23122369.jpg

どんぐり拾いが、蝉の抜け殻拾いに。
a0187575_23133652.jpg

a0187575_23133745.jpg

おやつ、ペロリ。
a0187575_2313371.jpg

食べた頃、ゴルフのレッスンが中止になったグランパとミサちゃんが自転車で登場。
3人を乗せて帰ってもらおうとしたら、雨。
タクシーで帰りました。
雨、すぐ止んだけど。

おとうさん、お見送り。
a0187575_23133827.jpg


誕生日会は欠席だけど、いろいろ届けてくれました。
a0187575_23133940.jpg


伊勢から。
a0187575_23183070.jpg

[PR]



by kazusatoda | 2012-09-30 22:42 | babies

I want to ride my bicycle!

待ちに待った、ちりんちりんタイム。
バックミュージックは、The Queensで。
a0187575_1428415.jpg

幸洋、愛加はグランパと。
a0187575_14284239.jpg

少し不安そうな彩加は、ミサちゃんと。
a0187575_14284385.jpg

みんな、手を振ってお出かけ。
a0187575_14284328.jpg


降りたくないと泣いていたのは幸洋。
お昼寝のあとも、自転車でのお出かけを約束してお昼ごはん。

☆☆☆
夕方は恵比寿ガーデンプレイスへ。
a0187575_253092.jpg

北海道の市町村が自慢の名産品を持ち寄って売るイベント中なり。
こういうの、ワクワクする。

地下のお子さまゾーンは、リニューアルして立派な遊び場が。
a0187575_253115.jpg

混んでいたから、スルー。

オモチャ売り場のディスプレイで遊ぶ3人。
a0187575_253221.jpg


わたしは、新しく入っていたとあるお店で、洋服を買うかしばし迷う。
結局、タグの「手洗い」表示を見て断念。
カシミヤとか着れるのはいつだろう。

3人は、地下のスーパーで抱っこをせがんだり、商品を触りまくったり。

こんなに手がかかる子たちだったっけ?
首を傾げたけど。

わたしだけといる時は、この子らなりに我慢しているんだろう。
今は、マンツーマンで甘えられる人がいるから甘えモード。
きっと、そういうこと。

日が落ちるの、早くなったなあ。
a0187575_25337.jpg


☆☆☆

家以外のトイレを断固拒否してきた彩加は、実家のトイレに適応できています。
ひと月でこうも変わるとは。

愛加もしーしーに、幸洋もうーんちに成功しました。

おお。
☆☆☆
実家は、お土産フィーバー。
まずは、3人の昼寝中に仙台名物を。
a0187575_253333.jpg


他にも北海道土産、間も無く伊勢土産もくるはず。

今日は北海道のチーズもゲット。
a0187575_3141587.jpg


課題は、体重管理。

臨月まで着るつもりだったオーバーオールは、お腹まわりがパツパツになってしまった。
愛知に持ち帰ってもらおう。
お腹、まだまだ大きくなるのかなあ。
[PR]



by kazusatoda | 2012-09-29 14:27 | babies

富士サファリパーク

今日から里帰り。

空は青くてドライブ日和。
富士山がお出迎え。
a0187575_014814.jpg


ぱらのナイス提案で、里帰りの途中で富士サファリパークへ。
昔行ったことあったはずだけど、記憶なし。
わたし、初めてのようにはしゃいでました。

自販機にもサファリらしさが。
a0187575_014910.jpg


動物がよく見えるように、チャイルドシートから放たれた3人。
当然フロントが大人気でケンカの種でした。
a0187575_024899.jpg


いきなり目にしたのが、サファリバスに群がるライオン。
a0187575_024880.jpg

笑えるくらいの至近距離。
しばらく3人は固まっていました。

リアル熊にも、凍り付いていました。
a0187575_024926.jpg

普段はかわいいイラストが多いからね。
愛加は「おうちにかえる」と…
「赤ちゃんと僕」というマンガで主人公の男の子が本物のクマを見てショックを受けていたシーンを思い出しました。

ツインズのようなシマウマ。
a0187575_02491.jpg


彩加は、動物よりもチャイルドシートのバックルをはめるのに集中していました。
a0187575_031794.jpg

3人のうち1人がこんな風でも「まあこんな子もいるよねー」と思えるけど、1/1だったら「せっかく来たのに…」と思ってしまうのかも。

お昼ごはんのあとは、ふれあいゾーン。
愛加はアルパカの赤ちゃんが気に入っていました。
a0187575_03173.jpg

リスザルの前に並ぶ小猿たち。
a0187575_031851.jpg

うさぎの抱っこも、上手になりました。
a0187575_031956.jpg

ちゃんと注意すれば、ぎゅっと力を入れすぎたり、口の前に手を出したりすることが無くなったので、ひと安心。

半日の滞在にはとてもいい場所でした。
長久手から3時間、東京からはその半分の時間で行けちゃいます。

さて、東京。
どんなところで遊ぼうかな。
[PR]



by kazusatoda | 2012-09-28 23:57 | babies

滑り込みセーフ

先日へそくりで買ったのは、本棚。
昨日のお出かけ前に届きました。
滑り込みセーフ。
a0187575_3541090.jpg


愛知県産のヒノキ。
木肌は柔らかくて、ほんのりいい香りがします。

もっと安い値段の本棚はたくさんあったけど、本は一生ものだから、ずっと使いたいと思えるものにしたかった。
やはり、形から入るわたし。

作業料1000円を渋って、完成品ではなく自分で組み立てるのを購入。
こんなにギリギリになるんだったら、完成品にしておけばよかった・・・too late.
どうにか組み立てたけど、ネジを回す時にドライバーがぶつかって傷が数箇所。
名誉の負傷だと言ってあげたい。

☆☆☆
3人のトイレカード。
トイレに行くたびにシールをペタリ。
a0187575_3545286.jpg

並べて貼ってもらおうとしていたけど、3人とも自由に貼りたがる。
今やカード上はカオスです。

トイレ・・・マスターできたらよかったね。
こっちは滑り込みできんかった。
この夏の心残り。

☆☆☆
実家が電動アシスト付自転車2台体制とのことなので、ヘルメットを購入してあります。
東京でちりんちりん(自転車)に乗るのをとても楽しみにしている3人。
これからは車生活ではなく、徒歩か自転車生活。
私はあまり自転車が得意ではないから、みさちゃんとグランパ、ぱらに任せよう。
a0187575_3541198.jpg


こんな時間になったけど、どうにか旅立てそうです。
行ってしまえば、後のことはどうにかなる。
しばし、そして再びの、東京生活。
[PR]



by kazusatoda | 2012-09-28 04:26 | babies

空と緑の日

長久手で過ごす最終日。
大好きなメンバーで緑地に行きました。
いい天気で空が青くて、木々にもまだ夏の緑の濃さが残っていました。
a0187575_351747.jpg


初めて来たときは、まだ歩くのがやっとだった3人。
今や、走ったりよじ登ったり。
遊具を満喫できるようになっていました。
a0187575_3521499.jpg


すべり台で泣き出した彩加の元に向かおうとする幸洋。
a0187575_3521478.jpg

こういうところは、すごくやさしい子。
ローラーがくるくるして、むしろ下ってしまっていたけど。

でも、妙に冷たいときもあります。
愛加とタイヤブランコしているところに彩加が来たら、「だめー」だって。
a0187575_352151.jpg

この差が全く分からない。

ちなみに、幸洋と愛加は今日も仲良し。
一緒に歩く、歩く、歩く。
(そう簡単に落ちなくなったから、わたしは付き添わずに見守っている。)
a0187575_353535.jpg

一緒に滑る、滑る、滑る。
(愛加を置いて滑りきった幸洋は、愛加のためにもう一度滑って追いつく。)
a0187575_353652.jpg

一緒に走る、走る、走る。
(このあと、愛加がこける。)
a0187575_353722.jpg

どんぐりもはんぶんこ。
a0187575_353773.jpg


最後はみんなでヤクルト。
a0187575_353812.jpg


みんなのおかげで、素敵な最終日でした。
今度会うときは、みんなどんなふうになっているんだろう。
これからも一緒に年月を重ねていこうね。

☆☆☆
夕方は、ちょっとだけ子育て支援センター。
愛知に来てから1年半、とってもお世話になった場所。
3人も大好きな場所だから、ご挨拶してきました。

なんと貸切状態。
職員さんも一緒に遊んでくれました。
a0187575_353379.jpg

a0187575_3533895.jpg

大好きな先生にも会えてよかった。
a0187575_3533821.jpg


帰りは、車をスタートさせるまで見送って下さいました。

今度は、さらに賑やかに遊びに行きます。

☆☆☆

私が妊婦であることを「コロッと忘れてた」って、りさちゃん。
そら、無理ないよ。
私だってそうだもん。
[PR]



by kazusatoda | 2012-09-27 22:50 | babies

寝そびれて

最後のヨガに行ってきました。
ヨガの先生のみならず、普段はあまり口をきいたことがないメンバーの方々にまで温かく送られて、照れながら帰ってきました。

そのまま寝ればよかったのに・・・
ぱらへの連絡事項とか保育園のこととか整理したり、荷物リスト作ったりしていたら、完全に寝そびれました。
頭がフル回転してます。

ついさっき、2か月前に娘が産まれた同期から予防接種の問い合わせ。
「副作用とかの口コミが心配で・・・」
奥さんにまかせっきりにせず、ちゃんと調べて一緒に悩んでるなんて、えらいじゃん。
しかも、勤め人がこんな時間まで。
とても感心したので、こっちだって母子手帳引っ張り出して懇切丁寧に答えちゃうつもりです。

泣いても笑っても、30時間もすれば長久手とはしばしお別れ。
あとは、何をしておこうかしら。
[PR]



by kazusatoda | 2012-09-27 01:40

約束守れました

里帰りまであと2日。
ぎりぎりのところで、幸洋との約束を守れました。
瀬戸のノベルティ・こども創造館へ。
a0187575_1556378.jpg

ここのキャラクター「チムニー」は愛加のお気に入り。
たどたどしく「ちむに」と連呼している姿って、関係者が見たら大喜びするんじゃないかと思うなあ。

幸洋よりも粘土に積極的だったのが彩加。
3度目の正直です。
a0187575_1556384.jpg

最初は嫌悪していた「粘土」も、だんだんと慣れて、楽しくなってきたみたい。

ぴかぴかお月さまのコーナーにて。
a0187575_1556461.jpg

前回はトトロのお月さま。
今回は型紙も置かずに筆で紙いっぱいに絵の具を塗ってました。
月ってよりは空。
左から、幸洋、彩加、愛加。

ここ数日、彩加の成長を感じます。
幸洋と何やらしゃべりながら汽車で一緒に遊んでいたし。
a0187575_1556492.jpg

〇△☐のマグネットをボードに貼る遊びに手を出したのは、初めてじゃないかな。
a0187575_15565100.jpg


お昼ごはん近くなり、春ちゃんも合流。
一緒に食べてから、また粘土触ったりお月さまを描いて遊びました。
かたつむりにドーナツをあげてます。
a0187575_1556617.jpg

ノベルティの犬にみんなで草をあげてます。
a0187575_1556673.jpg


今日は結構親子が訪れていました。
いつもよりずっと賑やかで、なんだか私までうれしかったです。

次に来れるのはいつかなあ。

☆☆☆

とあるママ友と仕事復帰の話になったとき。
私の職業は「雑誌の編集とかそっち方面だと思った」とのこと。

なんだかうれしいなあ。
身ぎれいにできている訳でもないのに。
そういう仕事も楽しそうに思うし。

それよりも・・・
本当の職業を当てられたことがないです。
で、明かすとすごく驚かれる。
みんな、そんなものかしら?
[PR]



by kazusatoda | 2012-09-26 15:54 | babies

明け方の

未だに私は「自分探し」続行中なのです。
いい年して何なんだって感じですが。

さまざまな事態に直面しては、ブレまくる。悩む。
どうしてピシッといかないかなあ。
そんな時、「わたしって・・・」と己がまだまだ発展途上であることを痛感。

☆☆☆

悩むのは、悩まないで後悔したことがあるから。
直感での選択がほとんどなのに、ほんの少しの後悔の経験に決断をためらってしまう。

悩んだって、正解がたった1つってことの方が少ない。
メリット・デメリット、長所・短所・・・組み合わせ、掛け算、足し算。
いろんなアプローチがあって、それぞれの結果があり得て、どれもNGじゃない、みたいな。

それでいい。それがいい。
そう思えたら、もっと人生楽ちんだろうに。

ついつい、メリットと長所だけのいいとこどりの答えを探している自分。
賛成多数を目指したくなるのは、小心者ゆえ。
時々それが見つかったような気がするけど、都合よくそんなに素晴らしい解がそうそう転がっている訳はなく。
たいていは、勝手な誤解や全体を見失っていることによる幻覚だから、要注意。

☆☆☆

2時頃目覚めて、考えているうちに、ふと。
カチッときました。
あり得ないと思っていた選択肢(≒選択肢じゃなかった)が、心のどこかにはまった瞬間。

全くの直感。何の裏付けもなし。
これは・・・どういうことなんだろう。

じっくり吟味する時間は、あんまりない。
ピシッと決めようぜ、わたし。


そう思いながらつらつら考えてるけど、未だ方をつけるには至らず。
まだまだ揺れるのか、わたし。
むう。

a0187575_5174486.jpg

りさちゃんが撮ってくれた愛加。
しょうちゃんが「ずいぶん子供らしい顔になった」って言ってたけど、ほんとだ。
[PR]



by kazusatoda | 2012-09-26 04:49

ラスト・りすまる

今日のりすまるは、久々のいこまい館。
a0187575_4145850.jpg

パネルシアターに喰らいつく3人。
前に行きたかった幸洋は、ひとりで行かずにガールズを引っ張っていきました。
a0187575_4145765.jpg

今日は、愛加お気に入りのアンパンマンTシャツを幸洋が、幸洋がいつも来ていたハチのワッペンのついたポロシャツを愛加が着ています。
最近仲良しの2人で交換こ。

お次は、お月さまの絵本を読んでもらってから工作。
絵本にも喰らいつく3人。
a0187575_4145878.jpg

ハサミとセロテープで、お月見団子とお皿を作りました。
a0187575_4145911.jpg

寝ちゃった子を取り囲む子たち。
白雪姫と小人みたい。
a0187575_415096.jpg

30日が満月らしいけど、東京の空は狭いからなあ。。。
a0187575_4161443.jpg


昨年から続いてきたりすまる。
そろそろ定期的な集まりはストップしようかと思うって話が出ています。
固定メンバーもほぼ固まってきたから今後は各々で遊べるだろうし、出産やら仕事復帰やらで来れなくなる子も結構いるから。
寂しいけど、かくいう私も今後継続的な参加が読めないメンバー。
とりあえず、今日がラストかもしれないので、ありがとう。

☆☆☆
夕方は、エンジンオイルの交換にトヨタのディーラーへ。
ちゃんとキッズスペースがあるので、3人と一緒に行ってきました。
a0187575_4161444.jpg

幸洋がどこかから車を持ってきたぞ。
a0187575_4161545.jpg

おお、たくさんの車が。
a0187575_4161595.jpg


「おしりー」と言いながら、全部向きを変えてみたり、
a0187575_4161626.jpg

「みてみてー、高ーい」と言いながら、積んでみたり。
a0187575_416175.jpg

幸洋、もう楽しくてたまりません。

塗り絵コーナーも。
a0187575_4161730.jpg


30分のつもりが、なんだかんだと1時間。
たっぷり遊ばせて頂きました。
どこでも子連れで行けるっていいなあ。

この後。
お裾分けに立ち寄ったしょうちゃんちにあれよあれよという間に上り込み、さらに遊んで帰る3人なのでした。
しょうちゃん、こうちゃん、ありがとう。
帰る前に会えてよかったにゃー。
[PR]



by kazusatoda | 2012-09-26 04:13 | babies

子育て支援センター

今日は子育て支援センターへ。
もしかしたら、今日が里帰り前最後になるかも。
そう思いながら向かう道のりは、胸きゅんでした。

センターでは、ちえもんとりさちゃんと一緒に遊びました。
といっても、みんなてんでバラバラのおもちゃで遊ぶので、なかなかわたしらで話すことはできないんだけど。

3人揃っておままごと。
フライパンやらフライ返しやら野菜やらハンバーグやら、アイテムは争奪戦。
a0187575_16415036.jpg

かなり好きみたいだから、出産後帰ってくる頃までにキッチンセットを入れてあげたいなあと思案中。
木製がいいなーと思って調べていたら、5万円近いセットを発見。
誰が買うんだろ。

絵本タイム。
おんぶしている赤ちゃんのために、彩加は身体を前後に揺すっていました。
a0187575_16415181.jpg


ジャングルジムで、笑い合う幸洋と愛加。
a0187575_16415148.jpg



「職員室で『篠原3兄妹、今週で最後だねえ』って話していたよ」とりさちゃんが教えてくれました。
そんなふうに気にかけてもらえて、幸せだなあ。
この子らは、ここにも居場所があるんだって思いました。

☆☆☆

保育園ネタはいろんな方が気にして下さっているので。
3人の昼寝中、来年度の保育園の入所手続きについて、担当の方と話をしました。

3人は、年度初めの入所スケジュール(第1陣 10月末日締切)で選考してもらえる。
(というか、そこしか3人まとめての入所のチャンスはない。)

むしろ厳しいのは次の子。
予定通り11月生まれだと第1陣の選考には間に合いません。

働き盛り世代の人口増加が著しい長久手。
0歳児クラスでも、ここ数年は第1陣で定員がいっぱいになるんだって。
年度途中で空きがでることはほとんどない。
つまり、まるっと1年認可外保育所って見込みが高い。

もし、予定より早く10月中に産まれたら。
10月末日までに申込書類を出せれば、第1陣スケジュールに滑り込めるのだけれど。
出産予定の日赤医療センターでは、前回が帝王切開だろうとトラブル(逆子)がなければ普通分娩というルール(VBAC)。
予定は未定。
神のみぞ知る。
[PR]



by kazusatoda | 2012-09-24 16:32 | babies

laughter brings good luck.
by kazusatoda
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

my new blog
at 2014-08-12 07:15
そして。
at 2014-04-01 04:14
the last day
at 2014-03-31 23:50
離れていると見えること。
at 2014-03-30 23:35
かわいいザムザ
at 2014-03-30 04:44

画像一覧