tototototo2

<   2011年 10月 ( 44 )   > この月の画像一覧




ハロウィンの日曜日

日曜日は、3人連れて図書館&公園へ。
a0187575_7105723.jpg


幸洋はガールズにやや遅れての図書館デビュー。
あちこちの本を指差しては、「あーっ」と
言っていました。

公園では、ガールズはお父さんにベッタリ。
(ひとりでもすべれるけど)一緒にすべり台。
a0187575_7154442.jpg


a0187575_7154520.jpg


幸洋は、サッカーしていた男の子とお父さんをずっとみていました。
試しに、持ってきていたテニスボールを渡したら…

足で転がしてるー!
ドリブル?
a0187575_7105734.jpg


それだけでは飽き足らず、男の子に近づいていく幸洋。
男の子は気前よくボールを貸してくれました。
んで、一丁前にドリブルの真似。
a0187575_71058100.jpg


こんなこともできちゃうのね。

昼ごはんの途中で雨がぱらついてきたから、撤収。
お昼寝のあとは、ハロウィンらしくパンプキンのチーズケーキ食べました。
a0187575_7154557.jpg


前夜に作った折り紙のパンプキンはすぐにくしゃくしゃだったけど、パンプキンってものに反応してくれたから、いいのだ。

ほとんど自己満足ですが。
[PR]



by kazusatoda | 2011-10-30 23:02 | babies

動物園

行楽日和の土曜日。
東山動物園にいってきました。

まずは、家族で記念撮影。
a0187575_2533876.jpg


カメラマンの撮影のあと、家族のカメラでも撮影してくれるというサービス。
まんまと目論見にはまり、全く同じ写真を1000円出して買ってしまった…
だって、3人がカメラ目線なんだもん。

3人連れて動くのは楽ではないけど、GWに来た時に比べれば、いろいろ楽になりました。

それなりに、動物に反応するようになっていました。
じっとみつめたり、鳴き声を真似たり、バイバイと手を降ったり。
a0187575_2533852.jpg


帰りはぐっすり。
a0187575_2533979.jpg


家に着いてからも、寝ていました。
夕ごはんは、たくさん食べました。

年間フリーパス買ったから、また行こうね。

☆☆☆
明日はハロウィンするのだ。
a0187575_2533982.jpg

[PR]



by kazusatoda | 2011-10-30 02:52 | babies

えだまめの日

2週間に一度のサークル「えだまめ」の日。
今日は手遊びとパネルシアターでした。

午前中の眠い時間と重なっていたのでわたしに交互にまとわりつきながら、それでも幸洋と愛加は歩き回って身体を動かしていました。

見ていると、音楽への反応がいいのは幸洋。
リズムにのって身体を動かしたり、手拍子したり。
愛加は、状況把握が上手。
タヌキの真似をしましょーという時にはお腹をポンポンポン、パネルシアターのパネルに貼ってある野菜をしまう時には、バイバイ。

ずっとぐずっていた彩加は、まだつかまり立ちしかできなくて思う存分動けないことにフラストレーションがあるみたい。
眠いだけとは微妙に違う、ぺったりした甘え方。
欲しいおもちゃは絶対譲らない強情さ、すぐ投げたり叩いたりする気の短さ…普段の振る舞いがなかなかおもしろいから、歩けるようになってからのオテンバぶりに期待してます。

えだまめの前後は、いつもの子育て支援センターと外ごはん・外遊び。

おままごとの遊び方も、なかなかリアルになってきました。

マジックテープでくっつくりんごを剥がそうと頑張る幸洋。
a0187575_275563.jpg

コンロのつまみを回す愛加。
a0187575_275516.jpg

コップでごくごくする彩加。
最後は、ぷはーってします。
a0187575_275628.jpg


昼ごはんしたのは、近所の新しい公園(名前分からず)。
遊具は他の公園と比べると低めの作りで、うちの子の背丈、身体能力を考えるといちばん遊びやすそう。
階段以外に転落しそうなパーツの空きはひとつだけだから、ガールズがもっと動くようになっても遊ばせやすそう。
いい場所、みーつけた。

わらわらとよじ登る3人。
ほぼ貸切でしたが、3人いると賑やか。
a0187575_275681.jpg


疲れ果てて、自らベビーカーにのった幸洋。
まだまだ遊ぶわよーのガールズ。
珍しい構図。
a0187575_275765.jpg


☆☆☆
昼ごはん前に、1歳8ヶ月の男の子とママがいました。

「あまりよその子と遊ばせてないんです」と、ママ。

おお、箱入りムスコ?
しかし、なぜ?

「おともだちと遊ぶとすぐ風邪とかもらっちゃうんです。
一度ひいたら、2、3週間は出れないじゃないですか。
だから…」

えええ、2、3週間?
まじすか?

うちは、手足口病の時ですら1週間の引きこもり。
熱、下痢がなければ、がんがんお出かけ。
多少の咳、鼻水は普通カテゴリーに入れておりますが…

軽い衝撃にうろたえながらも、このママにとってはムスコのベストコンディションがとても大事なんだなーと思うと、「そうですよねー、長引くと大変ですよねー」と、苦手なはずの相づちがすらりと出てきました。

この人、子育て支援センターなんて絶対行かないだろうな。
子育て支援センターのヘビーユーザーだってことと、今日も行ってきたってことは黙っておこう。
今日の3人は、咳も鼻水も目立たなくて良かった。

雑念を隠しつつ、会話は続くのでした。

当のムスコ。
幸洋がすべり台を腹ばいで足から降りていたのをじっと見ていて、しばらくすると自分も同じように滑っていました。

「ひとりですべるの?大丈夫?
あー、あーっ!」
と成り行きを見守ったママによれば、彼が自分ひとりで滑ったのは初めてとのこと。
幸洋のお手柄かな。
[PR]



by kazusatoda | 2011-10-28 23:32 | babies

リズム遊びぴょんぴょん

前回は幸洋&愛加の度重なる脱走のため、途中退出な終わった、リズム遊び「ぴょんぴょん」。
今日はリベンジに行ってきました。

立ち寄った子育て支援センターでは、元気に遊ぶ3人。
a0187575_1525372.jpg


これはリズム遊びも上手にできるんじゃないかと、少しだけ期待しながら会場へ。

最初の方は、相変わらず脱走しまくって連れ戻されていた幸洋と愛加。
知り合いも増えて、今やたくさんのママの手が伸びて確保してくれるので、脱走は難しくなりつつあります。

幸洋はあちこちさまよいながら踊り、なかなか楽しんでいました。
ガールズは、グズグズしててどちらかは背中にいました。
惜しい、もう一歩。
暑かったし、眠い時間だから仕方ないよね。
a0187575_1525436.jpg


次回は12月。
彩加も立てるようになっていたら、もっと楽しめるかな?

☆☆☆
愛加が咳き込んでいます。
昼寝も何度も起きてしまうくらい、長く続く咳。
昨日出会ったたくさんの幼稚園児から、何かもらったかな?
[PR]



by kazusatoda | 2011-10-27 14:53 | babies

夜のおやつ

a0187575_1385734.jpg


たくさんの、タコせんべいとラスク。
グーテ・デ・ロワというラスクは、実はかなり有名みたい。
食べたら、バターの風味がふわーっと。
[PR]



by kazusatoda | 2011-10-27 01:36 | おいしい

緑地、再び

今日も、午前中は子育て支援センター。
a0187575_0562724.jpg


お昼から、牧野ヶ池緑地へ。
前回とは反対側の広場で昼食&外遊び。

幸洋の靴で遊ぶ3人。
a0187575_0562756.jpg


3人はそれぞれ遊具で遊べるようになってきました。
幸洋、彩加は幼稚園児が群れている中にも平気で突っ込んでいきます。
邪険にされて泣いても、また行く。
危ないけど、あっぱれ。

愛加は、かなりの慎重派。
わたしの周りを離れたがらない。
明日はリズム遊び。
たくさんのおともだちがくるけど、大丈夫かな?

a0187575_0562829.jpg


a0187575_0562813.jpg


a0187575_056294.jpg


a0187575_0562927.jpg


☆気になる:ピカデリーのストレッチパンツ
10数年前から嗜好は変わらず。てか、アップデート出来ていないだけ。
最近履いているシマロンやアバクロのパンツが立て続けにビリビリなので。
子育て、恐るべし。
[PR]



by kazusatoda | 2011-10-26 23:49 | babies

粘りつつ、走る

ちょっとつまづいただけで、全部がイヤになることがある。
全然平気なこともある。
どうしてこうも違う受け止め方になるのか、理由はよく分からない。

今日のメインイベントは、さやかちゃんちにおじゃますること。
それまで少し時間があったから、欲張りに朝イチ・子育て支援センター経由ルートに。

到着。
みんなで車を降りようとして、エルゴ(抱っこひも)を忘れたことに気付く。

幸洋と愛加は歩けるようになったとはいえ。
駐車場から子育て支援センターまでの距離は数十メートルしかないとはいえ。
どちらかひとりを野放しにして歩くのは危険過ぎ。

子育て支援センターには行けない。

がびーん。

ここで、今日のわたしはやけっぱちになるのではなく粘る人。

一度帰宅し、エルゴを持ち、約束の時間まで近所の後山公園で外遊び。

歩き回る幸洋、足元に座り込む愛加、抱っこから下りない彩加。
a0187575_3404555.jpg


遊んでいると、さやかちゃんからメール。
お昼ごはんを一緒に食べさせよう、と提案が。

と、ここでも粘る。

楽しそう>帰って準備するの面倒くさい

でも、昼ごはん持ってきていない。

よし、取りに帰ろう。

ということで、一同、わらわらと帰宅。

3人におやつをあげて、おにぎりと魚肉ソーセージと野菜お好み焼きとニンジンをタッパーに入れて、パンとスタイとお手拭きと合わせて手提げに入れて、適当お昼ごはんセットのできあがり。

あらためて、一同、わらわらとノアに乗り込む。
最近いい感じのパティスリーハイで手みやげ兼自分のおやつを買い、さやかちゃん宅へ。

そこからの3人は、アウェイなのに我が物顔の振る舞いで遊ぶ、遊ぶ。
a0187575_3404642.jpg


a0187575_3404640.jpg


a0187575_3404768.jpg


昼ごはんも、傍若無人ぶりを発揮。
床に敷いたレジャーシートは、完全無視。
あちこちさまよいながら、適当ランチだけでなくさやかちゃんちが作ってくれた麺もガシガシ平らげる。

そして、遊ぶ。
眠くてフラフラになりながら、遊ぶ。
すぐコケたりして、なかなかおもしろい。

3人のうち2人が限界を迎えたところで、撤収。
車内で速攻オチた3人は、布団に寝かせてもスヤスヤ。
「いつ食べてるの?」とさやかちゃんに聞かれたお昼ごはんは、ここで「いただきます」。

洗濯物や夕飯の準備して、起きてきた3人におやつをあげて、一緒に遊んで、夕飯あげて、ぱらが帰宅。

普段なら、この後は、大人ごはん→お風呂→ねかせつけ。
しかし今日は、お風呂の前に家族全員でスーパーに買い出しに。
帰ってきた時には、フラフラで変にご機嫌な3人。
お疲れさん。

今日は、走りっぱなし。
何回車から乗り降りしたんだろ。
転がっている車輪は、倒れない。
そんなイメージ。

そして、ぱらが35歳になりました。
おめでとう。
折り返すには、まだ早いよ。
[PR]



by kazusatoda | 2011-10-26 02:30 | babies

Double Header

バスケの公式戦で2試合ある時、「ダブルヘッター」と言ってました。
多分、「ヘッダー」だったんだな。
よくある、よくある。

さて。
3人は子育て支援センターと公園遊び2本立て。
まずは朝イチの子育て支援センター。
3人で本と戯れたり、
a0187575_2551561.jpg

3人でイスに座ったり。
a0187575_2551649.jpg


なぜか、まとまって動いてくれる日でした。
ほー。

年上フェチの幸洋は、いつもやられるお姉ちゃんに近よって、また突き飛ばされていました。
めげないムスコ。
頑張れ!

車でのウトウトを挟んで、ちえもん母子と公園へ。
お昼ごはんを食べさせてから、遊具で遊びました。

愛加も彩加も、アミアミの橋をすーいすい。
気分次第で、すべり台もひとりお滑りします。
幸洋は絶対に行こうとしません。
すべり台も、ひとりではすべりません。
a0187575_2551799.jpg


a0187575_2551727.jpg


しかし、そんな幸洋に変化が!

倫ちゃん(3歳)を追っかけているうちに、真似っこでひとりお滑りをしました。
しかも、頭から腹ばいで。

腹筋ないから腹ばいですべるにしても、頭からとは…びっくり。
(ガールズは腹ばい・足から)
こどもって、簡単にスイッチ入るんだ。
すごーい!

いろんなスイッチ入れまくりたい衝動にかられるも、何をどうやるか分からないから、自分で入れまくってもらおう。


アミアミの橋はまだ渡らない幸洋でした。
a0187575_2551886.jpg

[PR]



by kazusatoda | 2011-10-24 23:11 | babies

思い上がった優越感

1Q84を読んでいたら、宗教的な原理主義者に対するネガティブな描写の中に、「思い上がった優越感」という言葉が出て来ました。

高校生の時に、「思い上がりの優越感」という言葉を書いたのを思い出しました。

現代文の授業、夏目漱石の「こころ」の感想文。
親友の好きな人を奪った「わたし」の心理的葛藤について考えろというものでした。

確か。
「わたし」が後悔し嫌悪し恥じているであろう自身の振る舞いや感情のひとつとして挙げました。

恋愛を成就させたという優越感。
そこには、単なる優越感とは違う要素が混じっていると思ったのです。

無知、視野の狭さ、尊大さ、思いやりの欠如…
そういうものからミスリードされた、優越感。

自分の中でもはっきりした感触がない感情でした。
もやっとした部分を表せる言葉をあれこれ考えてひらめいたのが、「思い上がりの優越感」でした。

この世にある言葉の組み合わせだから、同じフレーズがあっても不思議ではないけれど。
例えばデタラメに鼻歌歌ってみたらベートーベンの旋律と同じだった、みたいな。
そんな驚きとうれしさ。

☆☆☆
肝心なことは考えても煮詰まってしまうのに、逃避して読んでいる本からはするすると思考が進んでいくなあ。
[PR]



by kazusatoda | 2011-10-24 03:46 | general

さすが。

今日のイベント。
a0187575_1971898.jpg


トヨタ系の企業が揃ってやるイベント。
運動会と文化祭が混ざったみたいで、ドッジボール大会とか、屋台とか、フリマとかマッサージとかキッズスペースとか、あれこれもりだくさん。

一緒にいってくれたのが、ぱらの職場の大野ちゃん。
3人とも動くようになってきたから、大野ちゃんが一緒で本当に助かった!
3人は最初からえらく大野ちゃんに懐いていました。
可愛がってくれる人、ちゃんと分かってる。

3つ子ということで、囲まれる。
a0187575_1971835.jpg


大縄跳びを初めて見る3人。
愛加は大野ちゃんと遊ぶのに夢中。
a0187575_1971995.jpg


トコトコ歩く、の愛加。
a0187575_1971964.jpg


ペース配分を知らない幸洋と愛加は、果敢に歩き回って限界。
疲れ果てて寝る。
a0187575_1972052.jpg


スタジアムがあったみよし市は、すみやすさ全国No.1になったことがあるって。
採点基準が知りたい。
a0187575_1972086.jpg


グルメも堪能。
喜多方らーめんバーガー。
a0187575_1972140.jpg


他にも、スモークポーク、石窯ピザ、チリライス、肉巻きおにぎりなど。

デザートは、トルコアイスに惹かれつつも、
a0187575_1972153.jpg


これ。
a0187575_1972275.jpg

a0187575_197223.jpg


とてもオーガナイズされていて、参加者も多くて、今時貴重な企業の取り組みだと思いました。
いろんな意見があるだろうけど、一社員とその家族して、こういうイベントに参加するのも楽しいものなんだなあ。
[PR]



by kazusatoda | 2011-10-23 18:45 | babies

laughter brings good luck.
by kazusatoda
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

my new blog
at 2014-08-12 07:15
そして。
at 2014-04-01 04:14
the last day
at 2014-03-31 23:50
離れていると見えること。
at 2014-03-30 23:35
かわいいザムザ
at 2014-03-30 04:44

画像一覧