tototototo2

カテゴリ:trip( 46 )




西脇のエトセトラ

播州織物が有名な地域です。
かわいい、きれいな布をたくさんお持ち帰り。
a0187575_12305324.jpg
わたしは作れないけど、作れるともだちの手ですてきに生まれ変わります。

おかあさんに作ってもらった保育園のバッグ。
a0187575_12305433.jpg
アップリケ、どれも手が混んでます。
頼んでよかった!

宙仁の誕生日祝いに長久手市からもらった渋柿とみかんの苗木。
これから西脇で育ちます。
a0187575_12305432.jpg

雛人形は、私の背より高い。
a0187575_12305590.jpg

イカナゴの釘煮。
春の味です。
a0187575_16313869.jpg

[PR]



by kazusatoda | 2014-03-03 12:30 | trip

ビール、飲みました。

「お腹いっぱい」といいながら、イオンモールで昼ごはん。
a0187575_7125533.jpg
ドーナツにうどんにお菓子。
結構食べていました。

食べて、眠くなった子どもたち。
ですが、わたしたちには行くところがあるんです。
a0187575_7122985.jpg

ここ
a0187575_7123097.jpg

ガイドさんに連れられてビデオを見たり工場を覗いたりして、ラストに試飲で1時間コース。
a0187575_7123118.jpg

ホップや麦芽を触れました。
a0187575_712322.jpg
展示されたホップを室外に持ち出していた彩加。
あわててガイドさんに返しました。

タンクもラインも、ヤクルト工場より大きい。
a0187575_7123315.jpg

1分間に2000本のビールに蓋することができるんだって。
a0187575_7123421.jpg
みんなが見上げるモニターの下で、お腹見せ。
しかも愛加のズボンは後ろ前が逆。
a0187575_7123394.jpg
飽きるのは分かるけど、やめて下さーい。

試飲タイム。
a0187575_7123536.jpg
アルコールは、一番搾り、黒ビール、ラガー、ハートランド、もうひとつはなんだっけ。
グラスでサーブされていたのは、さすが。

ソフトドリンクは、ノンアルコールビール、ノンアルコールチューハイ、午後の紅茶、キリンレモン、生茶、りんごジュース etc.
小さい缶が丸ごと渡されます。

3種類までって言われたけど、全部飲むのが逆に難しいくらい。
クラッカーをおみやげに買いました。

☆☆☆

リニューアルされたばかりの見学設備は、もちろんきれいでした。
それ以上に、きちんとしていて優しいガイドさんやスタッフさんの雰囲気が印象的でした。
警備員さんまで、いい人たちだった。
しかも、かなりの人数。

これだけの人を揃えて、これだけの商品を提供して、広報活動。
すごいよなあ。

利潤を追求するのが営利企業。
とはいえ、今日は、「人々によい商品を提供して喜んでもらってこそ。」、そんな理念もうっすら見えるような気がしました。

人のためにって、うれしい。
自分のためじゃなくても。
[PR]



by kazusatoda | 2014-03-01 22:21 | trip

いちご、狩りました。

待ちに待ったいちご狩り。
ゆみちゃんが何度も連絡して抑えてくれました。
a0187575_7113153.jpg

朝はすんなり起きてきた幸洋、ここでイヤイヤ炸裂。
a0187575_7113213.jpg
コインロッカーにリュックサックを入れたかった、と。
子どもたちのリュックサックは愛知に置いてきたので、どうしようもない…

なだめて、わたしのリュックサックをコインロッカーに入れて、「100円玉をもらいに行こう」とビニルハウスに連れ込んだら、すぐこんなん。
a0187575_7113254.jpg
変な意地とかありません。
子どもって、いいな。

幸洋・愛加・彩加は自分で摘めるから、わたしたちも楽でした。
a0187575_7113332.jpg
宙仁も、自分で摘んでいました。
握りつぶしちゃうのもあったけど。
a0187575_7113713.jpg
ヘタを取れって持ってくるあたり、賢くなったなあと思います。

みんな、大好きなイチゴを楽しく食べていました。
a0187575_7113551.jpg
a0187575_7113661.jpg
a0187575_7113482.jpg
宙仁が持ってきたまだ白いイチゴは、酸っぱくてサクサクしてて、野菜みたいでした。
a0187575_7113868.jpg
お腹いっぱーい。
a0187575_7113869.jpg
三つ子プラス1。
a0187575_7113996.jpg

本気で食べていたのは最初の15分。
後半はかなりペースダウンしていました。
30分は短いと思っていたけど、充分楽しめることがわかりました。

篠原家、無事にいちご狩りデビューできました。
ゆみちゃん、ありがとう。
a0187575_7113986.jpg


☆☆☆

寄り道。
a0187575_7114069.jpg

a0187575_7114146.jpg

a0187575_7114183.jpg

a0187575_7114227.jpg

[PR]



by kazusatoda | 2014-03-01 21:33 | trip

西脇の朝はパンとデコポン

今朝は、これ。
a0187575_711339.jpg
ジャムおじさんのパン工場で買ってきました。
コンビニパンもびっくりのラインナップ。
a0187575_7113453.jpg
幸洋はあかちゃんマン、愛加はロールパンナちゃん、彩加はバイキンマン、宙仁はチーズ、ぱらはフランク・フルト、期間限定に弱いわたしはハート目のホラーマン。
a0187575_7113592.jpg
パンをほとんど食べずに納豆ごはんを食べる幸洋・愛加・彩加。
子どもには見た目だよなあ…と思っていたら、宙仁はチーズを全部平らげました。

ぱらの実家にはいろんな木が植えられています。
幸洋・愛加・彩加の誕生記念樹は、デコポン。
初めて実がなったので、収穫祭。
a0187575_7113651.jpg
石を拾ったり、転んで泣いたり、賑やかな朝でした。
a0187575_7113745.jpg

[PR]



by kazusatoda | 2014-03-01 10:40 | trip

2nd アンパンマンミュージアム

やってきました、アンパンマンミュージアム。
a0187575_711529.jpg
保育園入園前の思い出作りです。
混雑していない平日にゆっくり来れるように、ぱらはお休みをとってくれました。
愛加のヘアスタイルは、タコ。
気合い入ってます。
a0187575_7115531.jpg

記念撮影タイム。
a0187575_7115360.jpg

ショータイム。
a0187575_71249.jpg

ランチタイム。
a0187575_712536.jpg

ガールズはパンケーキ。
a0187575_7115625.jpg
幸洋は2400円のランチプレート。
a0187575_7115781.jpg
宙仁は、みんなのもらいもの。
a0187575_7115692.jpg


3歳の誕生日記念に来た時よりも、アンパンマンミュージアムのことが分かってきたのか、たくさんたくさん遊びました。

すべり台。
ちゃんと順番待ちできました。
a0187575_7115845.jpg

DVDガン見。
空いているフロアに3人がぽつんと。
a0187575_712011.jpg

パンをこねこね。
a0187575_712010.jpg

ボールを2人占め。
他の子が来たら、追い払っていました。
a0187575_712125.jpg

「アンパンマン」らしい言葉を言えるようになった宙仁。
今回は楽しめたかな。
a0187575_7115847.jpg
上の子たちに続いて、DSまで挑戦。
a0187575_712345.jpg
起きている時はほとんど、自分で歩いていました。
a0187575_712255.jpg
2歳にはベビーカー卒業できるかな。

3時頃まで遊び倒しました。
a0187575_712382.jpg

このあと、ぱらはアウトレットにお財布を探しにいったけど、いいのは見つからず。

全くタイムスケジュールを考えずに過ごしていたので、かなり遅い西脇入りとなりました。
しかも、幸洋・愛加・彩加が交代でトイレに行きたがるから、何回もトイレ休憩。
ペットボトル飲料あげ過ぎました…。
車中でずっと泣いていた宙仁、ごめん!

明日はいちご狩り。
わたしは14年ぶり。
ぱらと子どもたちは人生初。

子どもたちと一緒に人生初体験できるのって、なんかいいな。
わたしも何かしたいな。
[PR]



by kazusatoda | 2014-02-28 23:35 | trip

ぶらり旅、またいつか。

夕べは、いつも起きる時間まで話し込んでいました。
それでも、6時には起床。
目覚まし不要で起きれるのは、特技と言ってもいいんじゃないかな。

まだ眠っているともだちを残して、露天風呂へ。
またもや、貸切でした。
a0187575_16105455.jpg

ぼーっとしているうちに、日の出。
a0187575_16105569.jpg
ともだちにメールして遠回しに起こして、一緒に朝風呂しました。

戻ったら、朝ごはん。
a0187575_16105539.jpg
今朝も、仲居さんが驚くスローペース。
気づいたら、一時間ほどかかっていました。

再び露天風呂へ行ってから、チェックアウト時間ギリギリにチェックアウト。
月曜日の熱海って、どんなだろう。
a0187575_16105677.jpg


桜まつりに立ち寄ったら、桜は既に散り始めていました。
a0187575_16105785.jpg

寒桜という種類で、アタミザクラと呼ばれているそうな。
a0187575_1611149.jpg

そのまま、海までぶらぶら。
a0187575_16105844.jpg
豪雪で雪だらけの湘南エリアと繋がってるとは思えない、春の海。
ひねもすのたりのたりかな、でした。

お昼ごはんは、海鮮丼
a0187575_16105813.jpg
アジや白身魚、生のシラスや桜海老がのった丼も、白身魚の身が入った風味あるお椀も、美味しかった。
これで、1050円。
ほどよく熱くて香りのいいおしぼりや、トイレに行こうとしたらさっと案内して下さった店員さんが、とても感じがいいお店でした。

魚屋さんには、大きな蛤にナマコ。
a0187575_16105768.jpg

あちこちで、干物が売られていました。
イカ。
a0187575_16105939.jpg
金目鯛にマグロのカマ。
a0187575_1611143.jpg

エビ。
a0187575_16105945.jpg

買ったのは、地あじの干物とマグロのみりん干し。
a0187575_1611091.jpg
こじんまりした干物屋さんのおじさんは、ぶっきらぼうなのに面倒見の良さそうな、雰囲気ある人でした。

最後は、駅前のベンチで、2人でシュークリームを食べて締めくくりました。

☆☆☆

今回の旅は、お天気に恵まれて、ぽかぽかの陽気でした。
宿は、お風呂もお料理も今のわたしたちにとても心地よいステキさでした。
歩き回った熱海の街は、おもしろいものがたくさんでした。
適当に動いた割には、これ以上ないくらいに無駄のない、かつ、ゆったりしたタイムスケジュールでした。

日本人だけど「Perfect!」って言えちゃうような旅でした。

そして。
何より、2人でとことん話せたことは、とても貴重でした。
恋愛や職場の混み行った人間関係に遠慮なく口を出したり、死やお金も話題になったり。
話のバラエティが広がって内容に奥行きが出たのは、お互いが重ねてきた年月のせいだと思います。

脱いだ服はきちんと畳むとか、仲居さんの軽口にもちゃんと応じるとか、彼女らしいきちんとした佇まいに安心しました。
同時に、やたら間食しないことや美しい姿勢は見習わねば…とも。
悩みながらもいい仕事をしていそうなともだちは、とても眩しいです。
そんな彼女と、思いついたことを片っ端から気兼ねなく話せたことがとてもうれしいです。

転校した小学校で出会ってから25年。
この先もずっと、繋がっていけますように。
また、ぶらり旅ができますように。
a0187575_161121.jpg

☆☆☆

おまけ。
彼女が記念に買った時計が、私が少し前に奮発して買ったのと同じ型だったことには驚きました。
彼女はレディース、わたしはボーイズという違いも、わたしたちらしい。
[PR]



by kazusatoda | 2014-02-17 16:10 | trip

おせっかいママ、熱海へ。

新幹線に乗りました。
a0187575_1494049.jpg

通路側の席から富士山を拝んで、熱海へ。
a0187575_1494183.jpg

来宮神社に参拝して、麦こがしソフトクリーム。
a0187575_1494386.jpg
小春日和で、暑いくらい。
一昨日には大雪が降ってた…んだよね?
「信じられない」を連発しながら、歩くこと半時間。
梅園の梅まつりへ。
a0187575_1494489.jpg
紅白咲きほこる梅たち。
小さくて丸い花だから、見事ってよりはかわいい感じ。
今も、みるみる膨らんでいるんじゃないかと思いました。

新春落語なるものへ挑戦。
a0187575_1494922.jpg

ともだちが落語好きって、知らなかった。
今更な発見がいくつも。

落語を終えて外に出たら、春みたいな暖かさが少し消えつつありました。

「ほっとく」というお菓子。
a0187575_1494533.jpg
餅のなかに、クルミと甘い餡(棗?黒砂糖?)。

あちちの足湯。
a0187575_1494699.jpg
冗談抜きで熱かった。
50℃くらいあるって言ってました。
誰も彼も、引き上げた足は真っ赤。

「紅葉もキレイだから、またおいで。」
そう言いながら、見事な紅葉の写真集(お手製)を見せて下さった、ボランティアのおじさん。
他にも箱根彫刻の森美術館などで撮った写真も披露して下さいました。
ライバルの紅葉スポットまで教えて下さるのが、なんてあったかい人だろうと思いました。
もう2度と会うことはないだろうけど、こういう出会いはうれしい。

予想以上に坂の多い街でした。
坂の上からちらりと見える青い海。
a0187575_1494793.jpg

おみやげの本命、ほていやの蒸しパンを偵察に。
a0187575_1494826.jpg
明日買うために、味見用を買いました。

宿に着いて、のんびりお茶と蒸しパンを食べてから、お風呂。
行ったらほぼ貸切でした。
日曜日の宿泊者は少ないのかな。

夕ごはんは、部屋でゆっくりと。
a0187575_1494910.jpg
仲居さんが驚くスローペースでした。
だって、おしゃべりが止まらないんだもーん。

露天風呂から見えるのは、月と星と夜景と月あかりを反射する海面。
冷たい空気も、会話の間に挟まった沈黙も、何もかもが心地よい時間でした。

指圧付きのプランにしていたので、マッサージタイムも。
マッサージ師さんは、「独身かと思った」って言ってくれました。
お世辞でもありがとうございます。

☆☆☆

今回の旅は、昔からのともだちとの2人旅。
ぱらが子どもたちをみてくれています。

旅に備えて、料理をいろいろ作りおきしておきました。
牛丼とかきんぴらとかポテトサラダとか煮物とか。

でも、ぱらは、「適当にやるから、いいよ。」と。

その言葉を聞いて、「確かに。任せておくべきだった…」と思いました。
そうすれば、ぱらにとって、子どもたちと過ごしながら食事もマネジメントするチャンスになっていたはず。

おせっかい、ごめん!
そして、ありがとう。
[PR]



by kazusatoda | 2014-02-16 23:44 | trip

海遊館リベンジ

今朝は、初ランのあと帰る準備。
途中で、昨日のへそ公園にエルゴを忘れたことに気付きました。
見過ごすには重要なアイテム。
おとうさんまで巻き込んで、マイナス1℃の中を取りに行きました。

エルゴは、白くお化粧されていました。
a0187575_5105573.jpg
初忘れ物。
さっさと見つかったから、縁起よし。

☆☆☆

今日は、いつもより早く西脇を出ました。
海遊館に行くためです。

本当は、旅の始め、フェリーに乗る前に行く予定だったけど、病院通いで行けなかったから。

旅は予想外のことばかり。
なのに、振り返れば、ちゃんと辻褄があっている。

☆☆☆

リベンジの最初は、フードコートで腹ごしらえ。
a0187575_55570.jpg

この変顔は、何故。
a0187575_551095.jpg


いざ、海遊館へ。
a0187575_551172.jpg

入場ゲート脇で、ペンギンがお出迎え。
a0187575_551220.jpg

記念撮影は、今年も難しそうです。
a0187575_551385.jpg

館内は、まあまあの人出。
3人を妊娠して間もないお正月に行った時はどうだったっけなあ。
思い出せない、適当なわたし。

宙仁は、産まれてから初めての水族館。
幸洋の次に、熱心に見ていました。
a0187575_551362.jpg

4人でワーワー言いながら水槽に群がる姿を見ると、周りの人には迷惑だろうけど、元気な子たちで何よりだと思うのです。
a0187575_551441.jpg

「あれ、ふたご?」
「いやー、かわいい。」
そんな会話をチラ聞きして、「いや、三つ子です。下にもいます。」と心の中でつぶやくわたし。
a0187575_551581.jpg

エイやサメを触れるコーナーに来たところで、宙仁はダウン。
幸洋と愛加と彩加が、こぞってタッチング。
a0187575_55157.jpg
「袖が濡れるよ」と声を掛けた時には、すでに遅し。
びっちゃびちゃでした。
しかも、舐めるし。
a0187575_551629.jpg

着替えるために、撤収しました。
トイレ待ちの時にも、「写真撮って。」と熱心な彩加。
a0187575_55176.jpg
ちゃんと靴を脱いで台に上がったのは予想外。
わたしなら、履いたまま。
親のレベルを超えるしつけ、可能なのかも。

帰りは、ぼちぼち渋滞に巻き込まれました。
わたしはやはり助手席で寝ていて、目が覚めたら渋滞通過していたといういつものパターン。

サービスエリアのフードコートは混んでいたけど、ぱらが見つけた運転手・乗務員用の食堂は貸切。
穴場でのんびり…とはいかないものの、気兼ねなく夕ごはんをいただきました。
a0187575_551849.jpg

☆☆☆

9日ぶりの我が家は、いつも通りでした。

ぶら下がったままのたくさんの洗濯物は、明日畳もう。
洗濯も荷物の片付けも、明日やろう。

そう思いながらも、年賀状は放っておけず、チラ見。
整理するのも、楽しみです。
[PR]



by kazusatoda | 2014-01-02 23:40 | trip

夕焼け小焼けのへそ公園

昼寝のあと、おやつを食べてから、へそ公園に行きました。
もう太陽は帰る準備をしていましたが、お構いなし。
a0187575_1134666.jpg

幸洋は、おじいちゃんとすべり台。
a0187575_1134876.jpg

宙仁は、お父さんと。
a0187575_113499.jpg

愛加は、かなり急な斜面もへっちゃら。
見ていたおじいちゃんが、「怖い、怖い。」と。
a0187575_1134916.jpg
横で見ていた親子連れ。
子どもはうちの子たちよりひと回り大きい子でした。
ママ「あんたもやってみい。」
子ども「えー、こわいよ。」というやりとりが聞こえてきました。

いやいやいや。
愛加は、とびきりのスリル好きですから。
a0187575_1134792.jpg

わたし譲りかな。
a0187575_427640.jpg

☆☆☆

お留守していた彩加は、おばあちゃんと買い物に行ってました。
何か買ってあげようと言ったら、ピカチュウの塗り絵を選んだそうです。
そして、幸洋には戦隊モノの、愛加にはプリキュアのを選んだんだって。
a0187575_1135098.jpg

Perfect!
絶対ケンカにならないであろう、素晴らしいチョイス。

☆☆☆

宙仁が、おばあちゃんに抱かれても泣かなくなりました。
帰る前夜に、ようやく。
a0187575_1135125.jpg

[PR]



by kazusatoda | 2014-01-01 22:54 | trip

初詣

ゆっくり過ごすお正月。
やることといえば、初詣くらい。
a0187575_1054484.jpg

近所の氏神様のところへ詣りました。
a0187575_1054598.jpg

賑やかだから、きっと大忙しの神様も気付いたよ。
a0187575_1054669.jpg

神様の前だから、脱帽して下さい。
a0187575_1054644.jpg

神様、愛加です。
今年もよろしくお願いします。
a0187575_1054789.jpg

砂利道で足元はグラグラしていたけど、自分で歩きたがる宙仁。
a0187575_1054871.jpg

帰り道に摘むは、タンポポ。
a0187575_1054949.jpg

この季節感のなさ…タンポポってこんな植物だっけ?
a0187575_10541075.jpg
☆☆☆

おやつは、ぽんがし。
お鼻にひと粒ついてますよ。
a0187575_10541147.jpg

[PR]



by kazusatoda | 2014-01-01 14:53 | trip

laughter brings good luck.
by kazusatoda
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

最新の記事

my new blog
at 2014-08-12 07:15
そして。
at 2014-04-01 04:14
the last day
at 2014-03-31 23:50
離れていると見えること。
at 2014-03-30 23:35
かわいいザムザ
at 2014-03-30 04:44

画像一覧