tototototo2

カテゴリ:general( 259 )




一段抜かし

ぱらの育児は、大胆です。
わたしがそう感じるのは、特に食事に関して。

例えば、

離乳食始まって間もない時期、お粥しか食べていない宙仁にチーズ味のスティックスナックを食べさせていました。
わたしの外出中の出来事で、帰宅してからびっくりしました。

朝に嘔吐して、それまでジュースしか口にしていない愛加に、炒飯を用意していました。
これはキツイだろうという予感はあったものの、夕飯作るのを任せた負い目から「食べられるかなあ?」とコメントだけしました。
しかし、やはり愛加はおえっとなりました。
今度から、変に尻込みするのはやめます。

それはさておき。
他にも、「ぱらがやらせてみたらできていた」的なことが結構ありました。
一段ずつ登るものだと思っていた階段を、軽々と一段抜かしする感じ。

わたしが縛られがちな、人からの情報、中途半端な知識、そういうものがないからかもしれません。

子どもにとっては、わたしの思考回路だけに縛られず、違うアプローチを楽しめる機会です。

いろんな人が育児に関わることの良さって、こういうところにあると思うのです。
a0187575_6534776.jpg

[PR]



by kazusatoda | 2013-12-15 06:39 | general

睡眠について

わたしは、この3年ほどの間、目覚まし時計を使っていません。
授乳中は勝手に起こされていたから。
それ以外の時は、身体のリズムに任せてみようと思って。

子どもと8時頃に就寝して、目覚めるのは6〜7時間後。
理想とされる「8時間睡眠」は私には長すぎるのか、8時間以上眠ることはほとんどありません。
(とはいえ、お昼寝好きだしどこでも眠れるから、本当はもっと眠れる余力があるのかもしれません。)

ここ数日、1時前後に目覚めます。
睡眠時間は、約5時間。
ハーフマラソンしたあとだし、これってちょっと少ないのではないかしら…と思います。
その証拠に、朝ごはんの後と昼ごはんの後の睡魔がハンパない。
夕方からの短気モードがものすごい。

じゃあ、もっと寝てから起きれば?

そうすればいいのは分かるけど、もったいなくて二度寝できないんです。
あれこれやっていたら、すぐに子どもたちが起き出す時間。
今日も、そろそろお弁当作らないとコロポックルに遅刻しちゃいます。

睡眠障害?
うつ病の初期症状?
…と思ってオンラインで診断してみたら、うつ病危険度5%。
そうですよね、そんな気もしていたんですよ。

で、結局やたら早起きな生活リズムになってます。
いつかしわ寄せが来ないだろうか。
必要なだけ、ちゃんと眠っていいんだよ。
わたし。

☆☆☆

昨日の朝は、おともだちとのクリスマス会の準備。
おやつは茶団子。
a0187575_5482235.jpg

このテカテカが、たまらんのです。

今朝は、3つ子が産まれた頃の写真の整理。
わたしもぱらも、どちらも全然やらずに3年経過。
やってほしいから何度かパス投げたつもりだけど…。

久しぶりに写真を見たら、やらずに放っておくには、もったいなさすぎる思い出でした。

こうなったら、わたしでしょ。
やるなら、今でしょ。

ということで、とりあえず2ヶ月分。
フジカラー、頼みます!
[PR]



by kazusatoda | 2013-12-11 05:34 | general

half-marathon

ハーフマラソンしてきました。
実は、まだ2回目。
a0187575_5253933.jpg

開会式中、ランニングクリニックというコーナーがありました。
走り方や呼吸、ウォーミングアップ&クールダウンのレクチャー、簡単なトレーニングetc.

地球大気中の酸素は、100年前は24%だったのに、今は21%。
都市部は19%しかないんだって。
レクチャーしていた某大学院の人が「データもあるんです。」と言い切ったから、本当なんでしょう。

東京は、酸素が少ないのか。
どおりで…いろんなことに合点がいく気が。

その時、靴に穴が空きそうなことに気付きました。
a0187575_5254030.jpg
靴裏も、かなりすり減っていました。
踵部分は、一番外側のゴムがなくなって下層のゴムの色に。

来年は新しい靴にしちゃおうか。
うん、しちゃおう。

メタセコイアが紅葉の最期を飾っていました。
a0187575_5254027.jpg

落ち葉がザクザク。
a0187575_5254168.jpg
こういうところでバサバサ遊んだら、子どもたちは楽しいだろうな。

タイムは、初ハーフの時には及びませんでした。
でも、満足です。
まあまあ一定のペースで走れたし、朝に少し走っていたので1日の総走距離もわずかに更新できたし。
何より、この2日間のイライラが消えたし。

わたしの場合、とっても怒ったことでも、走りながら思い返すとどうでもいいことだったと思うことばかりです。
そんなことを気にしていたの?と笑っちゃいます。

それよりも、走ろう。

そうやって走るうちに、抱えていたイライラは走った満足感に上書き保存されてしまうのです。
走ることって、単純で、たいしたことじゃないのに。
不思議。

走らずに同じことができたらすごいけど、わたしにはまだまだ出来そうにありません。

☆☆☆

ぱらと子どもたちは、瀬戸の公園でたくさん遊んだみたい。
a0187575_529449.jpg
お弁当もキレイに食べてくれていました。

自分がしんどくてぱらに子どもたちを任せるときは罪悪感あるけど、一緒に楽しい時間を過ごせるしあわせもあるよね。

わたしは今日、走りながら何度も家族のことを思い浮かべました。

☆☆☆

長久手でも、クリスマスっぽくキラキラするお家が増えてきました。
これは、とびきりの。
a0187575_5254191.jpg
写真がイマイチで残念。
規模といい、完成度の高さといい、おそらくプロのお仕事です。
[PR]



by kazusatoda | 2013-12-08 23:00 | general

めでたい勘違い

今日は、とんでもない勘違いをしました。

勘違いに気付くきっかけはいくつかあったのに、思い込みが激しいから、そのきっかけも拾えませんでした。

勘違いに気付いてから、慌てて事態収拾を図りました。
拾う神があちこちいたおかげで間も無く収束したからよかったものの…。

他人に迷惑をかけてはいけません。

子どもたちにいつも言っている言葉が、胸に刺さっています。

そして。
さーちゃんがブログに書いていた「脳みそまで筋肉」のネタを思い出しました。

要は、「そこまで体力ない人はエネルギーを無駄遣いしないように思慮深く行動するが、元気で体力有り余ってる人はやり直しのエネルギー消費を厭わないので事前の思考が手薄になる。」という話。

わたし、完全に後者タイプ。
とりあえず動いてみて、後で「もっとうまく動けたはず…」と思うことだらけ。
そして、「ま、いっか。」と己を許してしまうので、改善せず。
今回も、「無事に収まってめでたしめでたし」って心の底ではちょっと思ってるし。

さすがに、全く同じ過ちは繰り返したくないけど…
who knows?
a0187575_0113291.jpg


☆☆☆

料理をする時は、調理に使った器具をこまめに洗って片付けながらやりなさい。
料理が終わった時、台所も片付いているように。

お手伝いを始めた頃からの母の教え。
長女らしく、割と律儀に守ってきました。
しかし。
ぱらが食器洗いを担当してる今、その習慣は失われつつあります。

調理しまくって、使った調理器具は流しに放置。
食事の食器とともに、ぱらにまとめて洗ってもらうことが多くなりました。
手荒れという症状が、それに拍車をかけています。

ところ変われば、家族が変われば、習慣も変わるもんです。
でも、「料理が終わった時に台所もピカピカ」というのは、やっぱり憧れです。

子どもたちがお手伝いするようになった時(かつて自分がそうだったように、当番制できっちりやってもらおうと思っています)、同じように教えることができるかなあ。
出来てないわたしが教えても、説得力ないけど。
ねー。
a0187575_0113371.jpg

[PR]



by kazusatoda | 2013-11-29 23:07 | general

いい夫婦の日

いい夫婦の日でした。

起きて、ボジョレー飲んだとか花をもらったとかいうFacebookや、ダンナちゃんがプレゼント買ってきたというともだちのブログを見て、いい夫婦の日であったことに気付きました。

ぱらは、いい夫婦の日だと「知ってた。」とのこと。
「(いい夫婦の投票で)三浦友和・山口百恵夫婦が1位な理由が分からん。」と言ってました。
ボジョレーも花もケーキもありません。
そんなわたしたちですが、よくやっていると思います。
自画自賛。

スーパーパパでナイスハズバンドなぱらは、本日のBBQに向けて仕込み中。
ぱらの秘密アイテムは、これ。
a0187575_2524993.jpg
懐かしい味。
[PR]



by kazusatoda | 2013-11-23 02:48 | general

my new favorite

近所に、とてもすてきなお店がありました。
もともと家具を作るお店で、雑貨や食料品や洋服も取り扱っています。
しょうちゃんが、教えてくれました。
土曜日も、日曜日も、訪ねて行きました。
*北の住まい設計社*

いいなあと思ったソファーが30万円。
目利き出来たようなうれしさ。
そして、ほうっと羨望のため息。
手が届かないなあ、でも、いいなあ。

そのお店で、ジャガイモ買いました。
コロコロ小さいの。
週末のBBQに使おうとひらめいたので。
a0187575_19403713.jpg


同じ日の夕方。
長野にりんご狩りに行っていたグランパとみさちゃんから、りんごが届きました。
蜜がいーーーっぱい。(写真は分かりにくいけど)
a0187575_19403832.jpg
甘いのに酸味もあって、とても美味しい。
BBQのデザートに、そのまま持って行こうかな。

☆☆☆

産後クライシスについて。

産後クライシスは、思春期の反抗期あるいは季節の変わり目の風邪みたいなもの。
新しい関係に直面した夫婦が成長するための試練だから、回避すべきものではないし、それくらい乗り越えないと。

そんなコラムを読みました。

産後は、やたらと不機嫌だったわたし。
些細なことでこの世の終わりみたいな気分になったり、無性に泣けてきたり、してました。

それが…クライシス?
そんなに大したことだったの?
「産後クライシス」という言葉を知った時、ショッキングな言葉で煽りがちな印象だったから、このコラムの論調には同感。

今も、ちょっとしたことで怒ってコントロール不能状態に陥ったりするけど、乗り越えないと明日は来ない。
その時は一大事でも、振り返るのも恥ずかしいレベルのことも多い。

いちいちクライシスにしてられるかっつーの。
[PR]



by kazusatoda | 2013-11-18 18:00 | general

omg

It was an accident.
There is nothing to say but "omg".
a0187575_5512942.jpg

This iPhone is NOT mine...
[PR]



by kazusatoda | 2013-11-18 05:48 | general

デコポン

西脇から届いたみかんに混じって、デコポンも。
a0187575_22145528.jpg

西脇のおかあさんが、幸洋・愛加・彩加の誕生記念に植樹してくれたデコポン。
なかなか強い酸味。
3つ子味。

☆☆☆

パーソナル・ネットワーク論が面白い。
特に興味深いのは、育児関連の考察。
a0187575_2394257.jpg
(写真は本文に直接関係ありません。)

☆都市度とネットワークの選択・拡大可能性:正の相関関係

☆同類結合:同じ特性を持つ人ほど社会関係を形成しやすい。

☆都市度との関係
拡大親族ネットワーク:負の相関関係
友人ネットワーク:正の相関関係

☆「都市は人を自由にする」
どのようなパーソナル・コミュニティの中で生きるのか←→人々の伝統的/革新的価値観との結びつき

☆家族の中の子育て資源
夫の子育てサポートの多少は、都市度による差ではなく、就労スタイルの違い
(労働・通勤時間と子育てサポートは負の相関関係)

☆家族の外の子育て資源
ママ友の必要性は都心・郊外・村落ともに高い認識
ママ友との付き合いについて、「負担と感じる」のは村落に、「子育て情報を求める」のは都心や村落に、「子育てサポートを求める」のは郊外の専業主婦に多い

☆子育てにおける育児不安と育児満足度
親族割合:ネットワークに占める親族が少な過ぎても多過ぎても、育児不安は高くなり、育児満足度は低くなる。
密度:ネットワーク内の人々が全員知り合い同士でもなく、全く知らない人同士でもない”ほどほどの状態”が、最もwell-beingが高い(最も育児不安が低く、最も育児満足度が高い)

☆社会階層とネットワーク
社会階層が低いほどネットワークの関係保有量が少ない傾向
ジョブ・レス→ファミリー・レス→ホーム・レス 負の連鎖
[PR]



by kazusatoda | 2013-11-13 03:12 | general

the night before Hiroto's birthday

本当は、もう誕生日当日。
だけど、夜が明けるまでは前夜。
a0187575_2374773.jpg


この一年間は、早かった。
史上最速。
無我夢中。
多分、これからも加速し続ける。
きっと、ずっと夢中。

☆☆☆

お昼ごはんに、お祝いのお赤飯を作ろうとしていたのに、もち米が…ない。
マックスバリュに買いに来ました。

「これ、お母さんが好きなチーズだよね!」と楽しそうな子どもたちの声がしました。
まさかと思ったら、小学生低学年と中学年くらいの子のいる親子がいて、本気でビビりました。
夜中の2時って…丑三つ時。

☆☆☆

寝る前に怒りを大放出してしまったから、腑抜けなわたし。
子どもたちはケロッとしているだろうから合わせる顔はあるけど、ぱらには…

何度となく繰り返してきた、こんな状況。
感情をコントロール出来なくてごめんなさい。
それは、本当に申し訳ないなあと思います。

でも、やり切れない、報われてないって思考回路になるこっちの世界を分かってほしいとも思います。

このかみ合わない状況を打破するためには、一度はお互いの生活を入れ替えるべし。
母親歴3年のわたしの持論。
想像してって言っても、かなり無理。
入れ替わったら、わたしもぱらの側の大変さが見えて、変われるのかもしれないし!

ということで。
男性の育休取得、大賛成。
子育てしてて、ますますそう思います。
ママ友以上に、夫と育児・家事を語れる日が来ますように。
(それはそれで、面倒なことも出てくるだろうけど。)
[PR]



by kazusatoda | 2013-11-10 01:43 | general

yes, anytime, anywhere.

昨日の午後は、しとしと小雨の降る中、宙仁とお出かけ。

20年近く前から大好きなお店にて買い物。
わたしのものじゃないけど。
a0187575_4413232.jpg

そして、さーちゃんのお店でマッサージ。
宙仁は、横で遊びながら待っていてくれました。
a0187575_4413594.jpg

頭によぎることをいろいろ話しながらのマッサージ。
普段は無口でマッサージをしてもらうことが多いけど、こうやって頭の中身を放出しながらっていうのも、いいもんです。

さーちゃんは、マッサージもおしゃべりも堪能できるよう、たっぷり時間をかけてくれました。

ああ。
早くも次回が楽しみです。
いつになるかは、まだ分からないけど。

さーちゃんのお店:ゆる木
a0187575_4413758.jpg

☆☆☆

さーちゃんとのつながりは、産後の骨盤矯正をお願いしたのが始まりでした。
今や、子どもたちと一緒に遊んだり、食べたり、話したり。
心置きなく付き合えるともだちです。

昔からのともだちは、いい。
お互いをよく知っている安心感。

大人になってからのともだちも、すごくいい。
自分の心地いいツボをぐぐっと押さえてくれる感じ。
ともだちになるきっかけは、いつでも、どこでも。

小学校、中学校、高校、大学。
職場。
3つ子つながり。
日赤つながり。
両親、妹家族。
昔からお世話になってる人。
新しいともだち。

東京でみんなと過ごすには、1週間じゃ足りません。
今回も、ほぼ毎日動き回ったけど、まだまだ会いたい人がいるのだ。
[PR]



by kazusatoda | 2013-11-03 04:38 | general

laughter brings good luck.
by kazusatoda
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

最新の記事

my new blog
at 2014-08-12 07:15
そして。
at 2014-04-01 04:14
the last day
at 2014-03-31 23:50
離れていると見えること。
at 2014-03-30 23:35
かわいいザムザ
at 2014-03-30 04:44

画像一覧