tototototo2

カテゴリ:general( 259 )




おもしろい人に、私はなりたい

試験の成績が届きました。
a0187575_15472979.jpg

楽しんで受講した方の成績はA。
なんだかやる気があんまり出なくて、試験問題の意味から「?」だった方はB。

逆じゃなくてよかったなー
勢いでもBとれちゃっていいのかなー

そんな感想。

択一はA〇取りやすいけど、小論文形式の科目でA〇を取れたのはひとつきり。
どうやったらAの壁を破れるのかな。
テキストに留まらない+αの付加価値を論じることができるようになるには、どうしたら。

思えば、これって昔からずーっとわたしの課題。
教科書の内容はある程度満たせるけど、レポートとかは無難でおもしろくない(たぶん)。
ある意味、つまらん。
おもしろいって、すごいなあ。
[PR]



by kazusatoda | 2014-02-21 15:53 | general

iPhoneがお亡くなりに

起きたら、モニターが真っ黒でした。
電話はかけられるけど、出れません。
メールも写真も見れません。
御用の方は、gmailに連絡を下さい。
それか、復旧したらお知らせするので、待っててください。
a0187575_6295559.jpg

[PR]



by kazusatoda | 2014-02-21 07:03 | general

ガールズトーク

バレンタインらしく、「女子」にまつわる話。

りえちゃんちでガトーショコラを出してもらった時、わざわざ粉糖を茶漉しで振りかけてから出してくれました。
わたしなら、切ってそのまま出していたはず。
りえちゃんはとっても女子でした。
そして、かつて女子だったわたしたちは、バレンタインに手作りお菓子を作っていた頃のドキドキを思い出してみんなで盛り上がったのでした。

幸洋・愛加・彩加が産まれた頃の写真をしょうちゃんと見ていた時。
「量紗ちゃん、すごく若いね。」
最近は劣化が著しいと思っていたところだったから「やっぱり?」と答えてしまいました。

☆☆☆

わたしにも、チョコレートを頂きました。
ぱらの職場の方から。
a0187575_19113614.jpg

[PR]



by kazusatoda | 2014-02-14 23:55 | general

言葉づかい

ぱらの言葉づかいが、とても気になる今日この頃。

「○○するなって言ってるだろ」
「手、洗ってこい」
「おまえ」
「ふざけんな」

もちろん、いつもこんな調子なのではありません。
言うこと聞かせようと強く言う時などです。

でも、子どもに対する言い方としては、強過ぎやしないかと。

グランパにはないボキャブラリーだから、耳慣れないだけなのかな。
そもそも、関西弁だと普通なのかな。

でも、子どもたちが他の子に言ってたら、やっぱり嫌だ。

うーむ。

気になる時は、その度にたしなめています。
ぱらはもう子どもじゃないのに、ごめんね。
a0187575_4484539.jpg
ちなみに、わたしには、スマホいじり過ぎ注意報がよく発令されています。
逃避する時がありまして。

いやはや。

☆☆☆

ぱらカメラの写真は、いつもと少し違う。
a0187575_332830.jpg

a0187575_332939.jpg

a0187575_3321052.jpg

☆☆☆

久しぶりに、胃がしくしくしています。
夕べ、食べ過ぎたかな。
[PR]



by kazusatoda | 2014-02-03 03:22 | general

新年会 w/ちえもん

ちえもんくんとディナー。
@ CASA GIRASOL
a0187575_1572313.jpg
お目当ての焼鳥屋が日曜日は定休日だったので、ぱらが行きたいというスペインバルへ行きました。
a0187575_1572452.jpg
バルだから、小皿料理が中心。
a0187575_1572415.jpg
メインはパエリアをいただきました。
a0187575_1572589.jpg

二次会@ 星乃珈琲
a0187575_1572539.jpg
いつぞやに訪れたら混んでて入れなかったので、リベンジ。

注文してすぐにラストオーダーを確認されたので、おかしいなあと思ってチェックしたら…。
わたしたちは、クローズ30分前に入店したお客でした。
しかも、「20分ほどお時間をいただきます」とわざわざメニューに書いてあるスフレを頼んでしまったわたしは、かなり迷惑系。

まさか21時閉店とは…23時まで営業しているコメダ感覚でいたからなあ。
思いつきで立ち寄ってしまったことを反省。

結局、車内で話している時間が一番長い夜でした。

話題はいろいろ。

恋愛に向けていたエネルギーってものすごかったね、恋愛市場から撤退した今、あれはもうできないね、とか。

野菜をたくさん食べる子は、水分摂取量が増えて夜間の尿量が増えるんじゃないか、とか。

子どもが逆の性別になりたいって言ったらどうしよう、とか。

紙おむつが安くて、冷凍食品があって、幼稚園は3年保育が主流で、今の時代に子育てしててよかったね、とか。

自身の母親の子育て(つまり、自分を育ててくれたこと)について、今思えばよくやってくれていたよねーと振り返っていた時、「わたしたちの子どもは、将来、わたしたちの子育ての何をほめてくれるんだろう?」と思いました。

ほめてほしくて子育てしている訳じゃないけど、もしほめてくれるなら、知りたいな。

☆☆☆

さて。
すっかり明け方です。
にわか夜型なわたし。

起きれるかな。
[PR]



by kazusatoda | 2014-01-27 01:59 | general

本日は晴天なり。

青い青い空でした。
そして、風がぴゅーぴゅー吹いて、ものすごく寒い日でした。
そんな日に、わざわざ大高緑地に走りに行きました。

今回は、4時間走。
a0187575_5262769.jpg
1周2km、高低差20mのアップダウンがあるコース。
登りはキツイけど、下りで労なく加速するので、早目のタイムが出やすいと思いました。

10人弱のエントリーで3位。
出来過ぎです。
副賞はランニングソックス。
そろそろ新しいのが欲しいところだったので、出来過ぎです。
1位は45km、2位は42km。
どちらもアラフィフな感じの方々でした。
1位の方は、もしかしたらその上かも。
まだまだ伸び代があるなあ。

☆☆☆

走りについて。

3時間までは、1周12分弱、10km/1時間をほんのちょびっとだけ上回る調子のよさ。

3時間になる前に16周目に入った時は、「あれ?もしかして、21周行ける?」とか思ったけど、そんなに甘くはありませんでした。

30km超えてからのしんどさったら。
35km超えてからのものすごいしんどさったら。
みるみるペースは落ちて、ラスト数周は1周15分近くになっていました。

緑地には、寒いのにたくさんの親子連れや子どもたちが遊んでいました。
その微笑ましい姿を見ては、ぱらと子どもたちはどうしているかなーと思い出して、もう少し頑張れる気がして走る、その繰り返し。

終わってしまえば、あっという間。
湖を吹き抜ける突風に煽られて、本当に寒かったです。
走っても走っても身体が温まらない、そんな経験は初めてでした。

あとは、寒い中、コースに立って声援を送ってくれていたスタッフさんとその家族には、本当に感謝です。
走ってないから、もっと寒かったんだろうなあ。

走り終わってから、残りの補給食をつまみました。
黄色いお漬物、こんなに美味しいと思ったことはありませんでした。
a0187575_5262582.jpg
ちなみに、走っている最中にチョコレートを食べたら、最悪でした。
とにかく寒くて口の中も冷たいので、溶けない。
甘い味がしないし、飲み込んでも、口の中にいつまでもポロポロなのが残ってて。
みかんは、なかなかよかったです。
バナナみたいに皮をむかなくていいし、酸味が爽やかで、水分補給もできるし。

走った後は、動けなくなるかと思ったけど、割と普通に歩けました。

☆☆☆

帰り道にみつけたポスター。
これ、みたいな。
a0187575_5262685.jpg


緑地では寒くて写真撮るのも忘れていたので、帰り道、最寄り駅から見上げた空。
a0187575_5262659.jpg
まだ、青空が残っていました。
[PR]



by kazusatoda | 2014-01-19 22:57 | general

明日、ママがいない

今季のドラマを何にもチェックせずに半月経過。
何かないかしら…とともだちに尋ねてみたら、「明日、ママがいない」がおもしろそうだって。

サイトみたら、第一回が無料配信中。
これは見るべしってことだと思ったので、そのまま見ました。

親に棄てられると子どもはこう考えるようになるんだろうか、こういう行動をとるんだろうか、と至る所で思いを馳せながら。

フィクションだと思えば、充分おもしろいです。
登場人物や演出も、ファンタジーとまではいかなくてもかなりデフォルメされていて、どことなく非現実。
野島伸司ってこんなだったなーと、家なき子のエリカ様を思い出しました。

児童養護施設という舞台設定、親に捨てられた子どもたちがたくさん出てくるので、ストーリーは基本的に暗いです。
でも、主題歌の音調から、全く希望のない話にはならないだろうなという気がしています。
時折チラッと出てくる子どもならではの強さが、見ていて救われる部分になっていくのかな。

児童相談所に勤務する妹のことが頭をよぎりました。
児童福祉司が、踊る大捜査線の警察官ブームみたいに人気職業になったらおもしろいけど。

気楽にドラマから始まった朝でした。
いろいろ逃避してるけど。

☆☆☆

冬至から、間も無く一ヶ月。
走る時にはまだまだ真っ暗だけど、ピリリとした空気は気持ちいいです。
a0187575_15191534.jpg
わたしは何で走るのかなー。
から始まって、
人間は何で生きてるのかなー、どうせ死ぬのに。
とか考えてる時に、Podcastで聴いているウォールストリートジャーナルでは、アナウンサーがオバマ大統領の悪口言ってました。

この世界は、深く潜るよりぷかぷか漂うのが生き抜くコツなんだろうなと思いました。
[PR]



by kazusatoda | 2014-01-17 14:58 | general

わたしの再チャレンジ

つまづいたこと。
いろいろあるけど、取り戻せるものは取り戻してみたらどうだろう。

そう思って、図書館に行くぱらに、高校レベルの数学がわかる本を借りてきてもらいました。
a0187575_1624423.jpg
中学時代は、可愛げがないけど、特につまづきを感じるものはありませんでした。

部活に全エネルギーを注いだ高校生活では、つまづきまくります。
いつも眠くてお腹を空かせていました。
寝落ちすることもあり、部室でお菓子を食べることもあり。
今思えば、失礼過ぎ。
恥ずかしくて先生に顔向けできません。

センター試験科目で言えば、国語はもともと得意でした。
英語は、部活引退後に追いつける予感がありました。
日本史と生物は、ヤマかけた部分を詰め込もうと腹を括っていました。
どうにもならなかったのが、数学。
1年生の時点で数回の授業を逃したら、手の付けようがなくなっていました。
今思えば、単元が変われば取り組めた内容もあっただろうに。
取り残され感が諦めに変わってしまっていて、結局…。

部活を最優先した選択は、全く後悔していません。
あの時の全力疾走が、今のわたしの支えなので。

でも、苦手なものは少ない方がいいと思うのです。
いろいろ食べれるとおいしい世界が広がるように。
数学をやり直したら、下を見て通り過ぎていた世界を、覗き込むくらいはできるようになるかもしれない。

ということで、今更ながらやってみたくなりました。
本当にやるのは、今月末のテストが終わってからにします。
そして。
もし、数学がうまく行ったら、化学と物理も再チャレンジしたいです。

いつもながら、夢は広がります。

☆☆☆

りんご味の金平糖。
a0187575_1624517.jpg
ちえもんがくれました。
子どもたちは、大喜びでガリゴリ食べていました。
わたしは、もったいなくてちびちび舐めていました。
[PR]



by kazusatoda | 2014-01-14 15:36 | general

I got free time ;)

今日は、ぞろ目でした。
a0187575_2362361.jpg

名駅で、懐かしい同期に会いました。
久しぶりのチャイナ、ワゴンデザート付き。
a0187575_2362320.jpg
今や、3人とも東京を離れてそれぞれ全然違う生活です。

思い出すのは、入省直後のクレイジーな日々。
何のために働いてるのかも分からなくなっていたっけ。
無駄だらけに思えた日々。
でも、あの時を共に過ごしたことが、今日の再会に繋がっていたことは間違いない。
めぐり合わせって、すごいなあ。

互いの近況報告に、よもやま話。
そして、わたしは、春からの社会復帰に向けて多いに励ましてもらいました。
ありがとう。

その後は、ナイキショップにて靴を新調。
成城石井でぱらのお刺身を購入。
a0187575_2362418.jpg
ナイキショップのスタッフの話はとても勉強になりました。
例えば、ランニングシューズの寿命。
機能が発揮される走行距離は600〜1000kmだって。
2年間お世話になったペガサスは、2倍以上の走行距離。
a0187575_2362611.jpg
そら、靴底もすり減るし、つま先も穴があくし、かかとは変形しますよね。
お疲れ様。

帰宅した頃、帰宅する散歩組。
駆け寄ってきてくれるの、かわいすぎ。
a0187575_2362565.jpg

ドタバタの夕飯を終えて、またもやわたしはお出かけ。
a0187575_2362549.jpg
涙したけど、思ったよりは控えめな涙でした。
感情にぐっとくる部分だけでなく、思考をめぐらす部分も結構多かったからかな。

胎内記憶、「赤ちゃんは親を選んで産まれてくる」という考え方は、育児に追われる親にとっては救いだと思う。
でも、本当のところは分からんよねーと思ってしまった天邪鬼なわたし。
バースコーディネーターの方の「作り話でもいいんです。ファンタジーですから。」という言葉が、何よりリアルに感じました。

それでも、うまれること自体が奇跡、うまれないことにもきっと何かの意味がある、そういうメッセージには理屈を通り越してじーんとしました。

もうひとつ心に残っているのは、「妊娠→出産→親子になるプロセスは自分の親子関係を克服すること」と諭していた助産師さんの言葉。
登場人物が母親とうまくいっていなかったため「克服」という表現だったのかもしれません。
言葉はどうであれ、親子関係を振り返って受け入れる、あるいは捉え直す営みだというのは、まさにその通り。

わたしが観たくて出かけたけど、ぱらが見た方がよかったかもな。
上映後に感想を述べる観客パパの喋りを聞きながら、そう思いました。

☆☆☆

今日のお題:親が育児放棄してて素行の悪い子と、自分の子が仲良くなった。しかし、学校側ですらその子との付き合いを避けるよう促しているし、他の保護者も避けている。
さあ、どうする?

わたしは、うちの子は義務教育は公立で充分という立場です。
環境を選べないことだってあるんだから、与えられた環境で生き延びましょう。

それに対して、「公立だといろんな子がいるよ、例えばこんなシチュエーション(※ノンフィクション)になったらどうするのよ?」というお題です。

まず、育児放棄の母親と子の関係改善に着手して、その子がこれ以上素行悪くなるのを防ぐ。
そして、その子の更生に期待して温かく見守る…
そんなのんびりしたこと、自分の子の時には言ってられません。
Just now ! だもんなあ。

子どもの年齢にもよるけど、やはり素行の悪くなるリスクは避けたいなあ。
かといって、大人の事情を優先して「あの子と遊んじゃダメ」と頭ごなしに否定するのも避けたい。
「なんでダメなの?」という問いに、充分に答えられる自信がないから。

まずは、その子のいいところや、仲良くしたい理由をとりあえず自分の子の口から聴いてみるかな。
そして、その子にも直接会ってみる。
その上で。
NGだと思えば、他のともだちも一緒に遊ぶように仕向ける。
(その子を直接非難することは避ける。)
仲良くしてもいいんじゃない?と思ったら、それなりに認める。
但し、善悪の判断は流されるなと念押し。(ここで流される恐れがあるなら、やはりNG。)

なんて理想をシミュレーションしてみたけど、5年後も10年後も、それができるくらい、子どもの生活と子どもの心にしっかり寄り添えるだろうか。
こちらの方が、大きな課題。
[PR]



by kazusatoda | 2014-01-11 23:05 | general

久しぶりの。

久しぶりに、プリーツスカートを履きました。
腰骨で履いていたそのスカートは、ウエストでホックぎりぎり。
愛加が「お母さん、中学生のお姉さんみたいだね。」と言いました。

久しぶりに、リニモと地下鉄に乗りました。
スイカにチャージしようとしたら、機械の不具合でカードが出てこなくなり、えらく時間がかかりました。

久しぶりに、敬語を使いました。
久しぶりに、幹部名鑑をみました。
久しぶりに、名刺を頂きました。
久しぶりに、お辞儀をしました。

たいしたことは何もしていないのに、どっと疲れました。
緊張していたのかも。

春から、お仕事です。
a0187575_21553159.jpg


☆☆☆

自分のキャパシティの無さに落ち込んで。
相手にうまくヘルプを伝えられなくて面倒になって。
ぐるぐる同じことが繰り返されることに辟易して。

白い息を眺めながら走って。
昔が懐かしくなってドリカムとかMISHAとか聴いて。
雨の音を聴きながらガラス越しのゆるっとした景色を見て。
回らない頭で人と会って話をして。

少しリセットしてきたかも。

反対に、ぱらの表情がこわばってる。
子どもへのしかめ面が増えている気がする。
…わたしのせいかも。
a0187575_229441.jpg


「人並み」を目指す訳じゃ、ない。
そもそも、「人並み」って何ですかね。
でも、とにかく、「人並み」なんかじゃ全然足りないんだと思う、うちは。
きっと、もっともっとぶっ飛んでていいのだ、うちは。

何に縛られているんだろう。
なりふり構わず、いや、なりふり構えず、なのにね。

ごーごーごー。
a0187575_229451.jpg

[PR]



by kazusatoda | 2013-12-19 21:47 | general

laughter brings good luck.
by kazusatoda
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

最新の記事

my new blog
at 2014-08-12 07:15
そして。
at 2014-04-01 04:14
the last day
at 2014-03-31 23:50
離れていると見えること。
at 2014-03-30 23:35
かわいいザムザ
at 2014-03-30 04:44

画像一覧