tototototo2

コロポックル卒園式①

今日でコロポックルは最後。
締めくくりにふさわしく、早めに到着しました。(たまたま早かっただけ。)
a0187575_5573047.jpg

「ほら、ちょうどいい石でしょ。」と愛加がくれた石。
a0187575_5573138.jpg
ちょうどいいのは、大きさかな?
形かな?
どっちもかな。

おじいちゃんが電気ノコギリで木を切っていました。
a0187575_5573247.jpg
おじいちゃんは、「危ないから」と子どもたちを遠ざけることなく、好きに見させてくれました。
安全の判断は母親がすればいい、そう思ってくれたのかな。

もう、わたしが帰ろうとしても泣くことはありません。
少しでも早くおともだちと遊びたくて、「うん。じゃあね、バイバイ」とあっさり。
a0187575_5573298.jpg

最後の自由時間。
わたしは、パスポートの申請に行きました。
a0187575_5573391.jpg
すぐに使う予定はないけど、復職までにやっておきたかったことだったから。
しかも、最近まで忘れていて、ようやく。

お昼ごはんは、セントラルタワーへ。
宙仁にジュースを飲ませてでも、並びます。
a0187575_557345.jpg

これが食べたかったのです。
a0187575_5573419.jpg
鼎泰豊の小龍包。
これと酸辛湯スープがゴールデンオーダーなのだけど、宙仁のお子様セットの残りを引き受けなきゃならないので、小龍包に専念しました。

留学中のめぐを訪ねて香港へ初の海外旅行、そこから足を伸ばした台湾で鼎泰豊に行ったのは20年以上前。
めぐと、偶然会っためぐの友人と4人でひたすら蒸篭を重ねた喧騒のお店は、日本ではかなりキレイで高級な雰囲気で展開されています。

めぐは日本に戻ってから間も無くNYへ。
他の2人はどうしているのかな。
なんて、ノスタルジックなわたしの目の前では、小龍包を頬張る宙仁。
a0187575_5573522.jpg
過去と夫と他の子どもたちのことを思いながら、息子と大好物を食べる。
わたしの現実。

うん、悪くない。
村上春樹さんなら、こう書くだろうな。
[PR]



by kazusatoda | 2014-03-19 19:50 | babies

laughter brings good luck.
by kazusatoda
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新の記事

my new blog
at 2014-08-12 07:15
そして。
at 2014-04-01 04:14
the last day
at 2014-03-31 23:50
離れていると見えること。
at 2014-03-30 23:35
かわいいザムザ
at 2014-03-30 04:44

画像一覧