tototototo2

looking back, looking up.

マラソン中、オンラインではわたしがどこを走っているのか分かるっていうのは、こんな画面だったそうな。
a0187575_453551.jpg

5km毎のタイムから、そのあとのポイント通過時間も予想してくれる。
a0187575_3593276.jpg
ゆみちゃんは、わたしのストーカーになった気分だったって!
いやはや、世の中すごいことになってますな。

☆☆☆

マラソンを振り返って、いくつか。

マラソンの翌朝は、やけに早い目覚め。
(もう一度寝ようとゴロゴロするも、1時間でギブアップ)
左側のこめかみ、目の奥に鈍痛。
1月の4時間走と同じパターン。

日の出前、人気のない暗闇をひとり走る習慣。
本番は、陽光の眩しさ、ランナーだらけの中走ることに戸惑い。
前にたくさん人が見えるのは、モチベーション維持にはよかった。

荷物預け入れからスタートまで1時間余り。
とにかく寒かった。
寒さ対策にゴミ袋やレインコートを着ている人多数。
捨てることを考えれば、次回はゴミ袋。

朝起きて豆大福、朝ごはんに小豆&お餅3個は食べ過ぎ。(スタート時にもたれてたから。)
補給食は本番なら美味しく感じる。
フードステーションで食べるなら、バナナ。

走り終わったら、ミネラルウォーターとスポーツドリンクのペットボトルが配られた。
持参するのはスタートまでの水のみで充分。

長く走ると、お腹が下るのはなぜだろう。
ウィメンズマラソンは、並ばなくていいだけのトイレがあちこち用意してあって、安心感。

体重の不思議。
走った日の体重は普段どおり、食欲は普通。
翌朝は、1kgほど減。
体は回復のために夜中エネルギーを消費していたのかな。
日中は体がエネルギーを欲していて、ごはんもお菓子も食べまくり。
炭酸がたくさん飲みたかったこと、おかずは濃い味付けを、お菓子はチョコレートを欲していたのは、疲労度高い時の傾向。
今朝は、普段よりプラス。
あまり食べまくるのはよくないなあと反省。

マラソンの途中は確かにしんどかったけど、終わってみたら楽しかった。
また出たいと思うあたり、出産みたい。

そして、早くも欲が出てくる。
予想以上のタイムだったのに。
もっとタイムを縮めるには、全体のペースアップが必要。
だけど、途中の苦しさを知ってしまったから、今はまだペースアップすることが恐ろしい。
そのうち、挑戦する歓びになるのかな。
a0187575_331181.jpg

[PR]



by kazusatoda | 2014-03-11 03:30 | general

laughter brings good luck.
by kazusatoda
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新の記事

my new blog
at 2014-08-12 07:15
そして。
at 2014-04-01 04:14
the last day
at 2014-03-31 23:50
離れていると見えること。
at 2014-03-30 23:35
かわいいザムザ
at 2014-03-30 04:44

画像一覧