tototototo2

初マラソンよりすごい?

いよいよでした。
a0187575_3262931.jpg

おかげさまで。
a0187575_3263039.jpg
ティファニーはそんなに欲しかったわけではないけど、手に入れたら、「来年ももらってガールズにあげよう」なんて欲が出てきました。

30kmからしんどくて、35kmからはもっとしんどくて、40km過ぎたら頑張れるかと思ったけどもっともっとしんどかったです。

いよいよスタジアムに入ろうというあたりで、なぜか涙が出そうでした。
まだゴールしてないのに…と冷静になったら引っ込みました。
多分、ナイキの電光ボードのメッセージのせい。
a0187575_3263013.jpg
目にしたのは3種類くらいだったかな。
どれも、うまいコピーでした。

ナゴヤドーム内で催されていたマラソンEXPOなるイベントもさることながら、
沿道の応援にびっくりしました。
まだまだ寒い中、往路も復路も声援を送ってた親子。
太鼓の演舞、チアリーダーのパフォーマンス、トランペットの演奏。
自腹でお菓子やコーラやエアーサロンパスを提供する方々。
おじさんが紙コップで手渡してくれたキュウリの漬物は、絶品でした。

わたしの前も後も、たくさんのランナーがいました。
みんな、いつまでやっていたんだろう。

善意のかたまりに、わたしは「ありがとう」と手を振るのが精一杯。
でも、そうした方が、何もせず走るより楽でした。
身体が、なのか、心が、なのか、よく分からなかったけど。

荷物を受け取って携帯を見たら、「完走おめでとう」と西脇のおかあさんからのメールが届いていました。
オンラインでわたしの走りを見守ってくれていたって。
誰より早い「お疲れ様」、ありがとうございました。

そして、ぱらからは写真が。
a0187575_3263166.jpg
みんなを連れて、動物園にいました。
朝、「天気よさそうだから、遊びに連れて行ってあげて。」とお願いした通りに。
お弁当作っておいたのも、少しプレッシャーだったかな。

週末の無料路上駐車スペースは、駐車してから道路を横断して歩道に行かなければなりません。
宙仁を連れて、ベビーカー持って、どうやったのかと訊いたら。
先に幸洋・愛加・彩加とベビーカーを歩道に移して、次に宙仁を抱いて移動したんだって。

この方法に危険がないとは言えません。
子どもが車道に出るのが怖くて、わたしなら出来ませんでした。
でも、幸洋・愛加・彩加は待てました。
ぱらは「待てる」と分かっていたみたい。
ぱらがやると、一段抜かしで進むなあ。

実は、わたしは、自分だけで子ども4人を引率して動物園に行ったことはありません。
いつもともだちが一緒。

ぱらは、4人連れて行きました。
駐車場からの移動という関門もクリアして。
マラソンよりすごいかも。
a0187575_3263114.jpg

さすがに疲れました。
首は左がガチガチで、股関節は右が痛くて、太ももから膝にかけては左が張っています。
何でジグザグになるのかなあ。
人体の不思議。

☆☆☆

りさちゃん、シゲさんもメールありがとう。
あやのちゃん、写真ありがとう。

足腰ピキピキなのに、またマラソンに出てみたくなりました。
[PR]



by kazusatoda | 2014-03-09 20:48 | babies

laughter brings good luck.
by kazusatoda
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新の記事

my new blog
at 2014-08-12 07:15
そして。
at 2014-04-01 04:14
the last day
at 2014-03-31 23:50
離れていると見えること。
at 2014-03-30 23:35
かわいいザムザ
at 2014-03-30 04:44

画像一覧