tototototo2

旅行2日目前半:姫だるま

6:45am、別府港に到着。
昨夜の寝不足で、愛加以外はみんなお疲れ気味。
準備が間に合わず、下船を促す放送で車番を連呼されながらフェリー降りました。
a0187575_4543546.jpg

一番寝ていた愛加も、眠くて機嫌悪ー。
a0187575_4543677.jpg

ハッシュドポテトを掴み食いする宙仁は、復活の兆し。
a0187575_4543640.jpg


幸洋も彩加も、朝には熱が下がっていたものの、念のため朝イチで小児科へ。
宙仁も吸してもらいました。

雨がち、霧がちの別府から山路を越えて、目指すは竹田市。
a0187575_4543797.jpg

あ、ありました。
a0187575_4543837.jpg

今日の目的地。
a0187575_4543823.jpg

飾られています、水曜どうでしょう。
a0187575_4543967.jpg

姫だるまは、ぱらの愛する「水曜どうでしょう」に登場する重要アイテムです。

3年半前。
わたしは3つ子の出産のために入院していました。
ぱらの妹のゆみちゃんは、無事の出産を願って、ぱらがこの姫だるまをゲットする旅をアレンジしてくれました。
人気商品のため、当時も順番待ちだったミニサイズの姫だるま。
今は、もう、注文を受け付けていないそうです。
それを3つも頂けたのは、ひとえにゆみちゃんのアレンジのおかげなのでした。

幸洋は、場所見知りか、なかなか工房に入らず。
a0187575_4544040.jpg

外でわたしとほとんどの時間を過ごしました。
a0187575_4544115.jpg

車の脇で拾ったのは、柿の種。
a0187575_4544268.jpg
この種を「お父さんに見せたい」、と中に入ることにしました。

「中の人に、ありがとうって言える?」と聞いたら、はにかみながら「ありがとうって言える。」と。
一気に雪解けの春のイメージ。
わたしは、いつも、ここまで待ってあげるべきなんだ。
強く、強く、そう思いました。
(できるかどうかは、別問題。)

工房の中に入ってみたら、どうでしょうファンにとっては貴重な品々がずらり。
工房兼博物館みたい。

2014年もマラソン走るそうです。
3月20日。
a0187575_454429.jpg

七転び八起き。
a0187575_4544359.jpg
何度転んでも、起き上がる。
絶対倒れないんだよ。
工房の方の言葉が、胸にしみました。

「大きくなった3人を姫だるまの工房の方にお見せしたい。」
この旅の2大目的のひとつ、わたしたちの願いのひとつは、早くも達成されました。
残念だったのは、右の靴下が裏返しだったこと。
a0187575_4544494.jpg


☆☆☆

お昼ごはんは、とり天。
a0187575_4544410.jpg
3つ子の登場に、お店の人たちがわざわざ見に集まってくれました。

お腹を満たして、向かうは由布院。

途中で、おいしい水を飲みました。
a0187575_4544796.jpg

雪が残っていました。
a0187575_4544852.jpg

ここでも、管理人のおじさんが3つ子と宙仁にミカンをくれました。

「九州は、人が温かい。」
九州を何度か旅したゆみちゃんの言葉がよみがえりました。
[PR]



by kazusatoda | 2013-12-26 20:21 | trip

laughter brings good luck.
by kazusatoda
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

最新の記事

my new blog
at 2014-08-12 07:15
そして。
at 2014-04-01 04:14
the last day
at 2014-03-31 23:50
離れていると見えること。
at 2014-03-30 23:35
かわいいザムザ
at 2014-03-30 04:44

画像一覧