tototototo2

スズムシ、お嫁入り

我が家に、スズムシがお嫁入り。
a0187575_3222237.jpg

リンコちゃんは、たくさんのリンタロウくんを従えてやって来ました。
帰宅後、熾烈なポジション争いを繰り広げながら、スズムシ鑑賞。
「あれ、スズムシも鳴き出した〜♪」と歌っていました。

耳から覚えた単なる音に、実物イメージが重なった瞬間。
「スズムシ」のインプット、完了。

まだ若いので、鳴くまでにはもう少し時間が必要とのこと。
楽しみだね。

☆☆☆

今日は、ちえもん、りさちゃんと子育て支援センターへ。
雨だけど、そんなに混んでなくて遊びやすかったです。

幸洋画伯作、おとうさん。
a0187575_3222325.jpg
ヒゲとメガネで、特徴をバッチリ押さえました。

ガールズは、協力しながら新幹線を運転。
「ちょっと押してくれない?」
「うん、いいよ。」
a0187575_322249.jpg

最初はゆとくんが、途中からはりんちゃんが、引っ張ってくれました。
a0187575_3222566.jpg

座って遊ぶのが上手になった宙仁。
機嫌がいいときは、大きな声でおしゃべりしながら遊びます。
a0187575_3222590.jpg

お昼を越えるまで頑張ったけど、たまらずお昼寝。
a0187575_3222631.jpg
後頭部の寝ハゲ部分が、だいぶフサフサしてきました。

鼻血ブー愛加は、ドクター彩加によるメディカルチェック。
a0187575_41594.jpg


愛加の鼻血、振り返り。

お昼ごはんのあと、エネルギーチャージした子どもたちが走り回っていた時。
幸洋が愛加を押して、転けたそうです。(瞬間は目撃しておらず。)
大泣きする愛加の鼻からは、黒っぽいのがパタパタっと落ちていました。

鼻ほじほじで出る鼻血とは、色も勢いも違うなあ…と考えるくらいには冷静だったのに、わたしの対応は「しちゃいけない」と思っていることだらけでした。

まず、幸洋を怒りました。
「押したら、ダメでしょ。」と。
「えへへ。」と笑う幸洋に「笑わない!」と喝。

ごはんの部屋では、走らないのがお約束。
「危ないからって言ったのに…」という思いと、こういう事態を予感しつつも防げなかった後ろめたさを、幸洋にぶつけてしまいました。
泣いている愛加を、1番に受け止めてあげたかったのに。

そして、ようやく愛加に向き合ったわたしの言葉は、「走ると危ないんだよ。分かった?」。

責めるなんて、もう、残念過ぎる。
「鼻血出ちゃったね。大丈夫?」と言えなかった了見の狭さ、今でも悲しくなります。

何で、愛加へのいたわりよりも幸洋への怒りが先に立ったのか。
(理想:愛加を受け止めてから、幸洋の行動が危険だと説明する。)

何で、愛加を受け止めたいと思っていたのにその言葉が出てこなかったのか。
(理想:泣いている愛加の気持ちを慮る。責めない。)

自分の感情>子どもたちへの思いやり、という状態だったとは思うけど、自分の感情の中身も、「<」とすることを妨げていた要因も、はっきり捉えられていません。
スローモーションで再生しながら、考えてみようっと。

おまけに、もうひとつ。
怒られて「えへへ。」とする行為について。

己の過ちは潔く謝るべし、と思っているわたしにとっては、謎の行為。
何でそんなことをするんだろう…というつぶやきに、りさちゃんは「混乱しているのかも。」と。

混乱?
思ってもみなかった。
確かに、混乱してると「何でああしたんだろう?」って思うような変な行動してること、ある。

次回、「混乱してるとは、かわいいやつめ。」って思えたら、りさちゃんのおかげだ。

☆☆☆

週末は、ちえもんくんちとキャンプ。
分からないことだらけ。
ちえもんくんとの作戦会議までに、もう少しいろいろ考えよう。

行きたいという気持ち先行のキャンプに付き合ってくれるんだもんなあ。
持つべきものは友。
[PR]



by kazusatoda | 2013-07-29 23:06 | babies

laughter brings good luck.
by kazusatoda
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新の記事

my new blog
at 2014-08-12 07:15
そして。
at 2014-04-01 04:14
the last day
at 2014-03-31 23:50
離れていると見えること。
at 2014-03-30 23:35
かわいいザムザ
at 2014-03-30 04:44

画像一覧