tototototo2

I wanna learn English!

「英語、習いたい」
英語を習っているおともだちのお見送りをしてから、そう言い始めました。

まずはわたしが…と、英語の歌を一緒に歌ってみたりしたけど、子どもたちにとっては、何か違うみたいで、全然ついてきません。
ま、そもそも英語を習うということが何なのか、分かっていないんだろうけど。

とにかく、それがきっかけで、本日はSallyと一緒に遊ぶことになりました。

「Sallyに会うよ。英語の時間だよ。」
そう伝えたことがどこまで理解されていたのか定かではありませんが、彩加はちゃんと「ハロー。」と言ってました。
たまたま公園で会った、おともだちママにも「ハロー。」と言ってたそうで。
わたしにも、「ハロー。」と言っておくれ。

夜に、「また、ガーガー公園(杁ヶ池公園)で英語?」と聞いてきたから、Sallyー英語とそれなりに繋がったんだろうな。

Sallyたちは、コミュニケーション手段(言葉)がいつもと違う相手だぞ、というのは分かるみたいでした。
最初は、どうしたらいいのか分からず、遠巻きに様子を見ていました。
うちで遊ぶ頃には、見事に打ち解けていました。
こっちは日本語、あっちは英語。
たまに電話遊びしている双子の英語を真似て「ハローウ?」なんて言ってみたりして。

帰りに車に乗りこむ時、Eminaが「みんなうちに連れて行くから、あとでピックアップに来たら?」と言ってくれたのは、うれしいひと言だったな。

「いつもと違うぞ。」と肌で感じること。
よく分からないなりに、どうにかして交わろうとすること。
3人で固まって遊びがちなうちの子たちには、とてもいい経験です。
理屈や他人の目に囚われない子どもだからこそ、自由に動いていい反応が生まれる気がしました。

また、遊ぼうっと。

☆☆☆

今日からキャップデビュー。
a0187575_2581052.jpg
ガールズは、背中に髪が当たらないから、汗も対策にいいかも。

ゾウさんのじょうろで、細い入れ口に水を入れてます。
a0187575_2581129.jpg
遠回りな作業に見えるけど、本人は、とってもやりがいを感じている様子。

炎天下、ずーっと砂場。
a0187575_258118.jpg

「熱中症になるから、お水飲もう。」と声をかけたら、
「ならないよー!」
a0187575_2581272.jpg

今日は、せっかくSally一家が来てるのに、水場から離れて砂場遊びばーっかりでした。
a0187575_2581350.jpg

まだ言葉のない宙仁が、1番スムーズに馴染んでいました。
a0187575_2581328.jpg

移動する頃になって、ようやく一緒に遊ぶ子どもたち。
a0187575_2581442.jpg
今日は、Gasに加えて、双子のお姉さんのEminaとTianaもいました。

みんなで絵本を囲んで。
a0187575_2581522.jpg

Tianaは、抱っこにおんぶに大忙し。
a0187575_2581639.jpg

「I don't know why they like me. 」と言ってたけど。
a0187575_2581742.jpg
Because you are so nice!

Eminaは、宙仁がお気に入り。
a0187575_2581881.jpg
「So cute.」と言いながら、握手したり、なでなでしたり、してくれました。

Sally からの差し入れのひとつ、スタバのチョコレートチャンククッキー。
今日は、もう、何でもアリです。
禁断の甘さを知った愛加の表情ったら。
a0187575_2581834.jpg
食べ尽くして、もっと欲しくて、泣いていました。
その前に、ごはんと、スイカ6切れ食べてるんだけど。

☆☆☆

夕方は、日本脳炎の予防接種。
その前に、スズムシをいただくために虫かごを子育て支援センターに持って行きました。

ついでに、ひと遊び。

新しいおもちゃは、アンパンマンの列車セット。
a0187575_2581987.jpg
取り合いバトル頻発の予感。

ケンカに発展する前に、違うおもちゃに乗り換えた彩加。
あんたはエライ。
a0187575_2581916.jpg


事もあろうに、アンパンマンに手を出して締め出されたのは、この人。
a0187575_258201.jpg


次は、スズムシのお迎えに来よう。

☆☆☆

予防接種は、ぱらを職場でピックアップしてから小児科に向かう予定だったけど、ぱらが急に来れなくなりました。

お父さんはお仕事が急に忙しくなったから、来れなくなったの。
今日の注射は、お母さんと頑張ろう。

3人に話をしたら、またもや状況を完全に理解していました。

「病院、イヤ」と言っていた幸洋が、「ゆっきー、注射がんばる。」と。

小児科での体温測定は、まさかの水銀体温計。
彩加はわたしと、幸洋と愛加は看護師さんと一緒に、5分間じっと計測。

注射前の診察も、自らお腹を出し、口を「あーん。」

そして最も驚いたのは、誰一人として注射で泣かなかったこと。
最初の彩加が泣かなかったから、他の2人も泣かなかったのかな。

帰ってからも、「ゆっきー、ごはんたくさん食べて大きくなる。」と、意欲的にごはんを食べていました。
こういう時は、幸洋が一番健気に振る舞う気がします。

それにしても。
こんなにも空気を読んで振る舞える3歳児って…これでいいの?

あれこれ怒ったり、なだめすかしたりしているのが、子どもたちに効き過ぎているのかな。
わたし、子どもたちを操ってしまっていないかな。

子どもが成長してもしなくても、心配事は尽きません。
[PR]



by kazusatoda | 2013-07-23 21:02 | babies

laughter brings good luck.
by kazusatoda
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

最新の記事

my new blog
at 2014-08-12 07:15
そして。
at 2014-04-01 04:14
the last day
at 2014-03-31 23:50
離れていると見えること。
at 2014-03-30 23:35
かわいいザムザ
at 2014-03-30 04:44

画像一覧