tototototo2

まだまだお菓子が1番

今日は、トヨタ博物館へ。
a0187575_6323443.jpg

先月のクラシックカー・パレードで愛加が当てた、無料招待券のおかげです。
a0187575_632387.jpg

企画展は、これ。
a0187575_6323583.jpg
1930年代に、流線型のデザインへと変わっていく節目があったそうです。

車の場合は空気抵抗などに対応するために流線型に変化。
おもしろいことに、同時期、その他の家電などでも、モダンなデザインとして流線型が取り入れられていました。

わたしはそんなウンチクを読みたいんだけど、幸洋・愛加・彩加はそんなことお構いなし。
スタンプ押したい、おやつちょうだいと、言いたい放題でした。
ま、いつものこと。

ガラスをベタベタ触りまくる。
a0187575_632364.jpg

レゴブロックのリニモに見惚れる。
a0187575_6323690.jpg

写真撮って、とリクエストしてピース。
a0187575_6323716.jpg

工作コーナーもあったけど、3人相手にハサミやノリを使うのは、まだまだ難しい。
少し作って、退散しました。

結局1番喜んだのは、ビスコ。
ま、いつものこと。

その後、ぱらは、幸洋・愛加・彩加と成城石井までラーメンを買いに行きました。
お昼から、わたしはちえもんくん&リサちゃんとデート。
わくわく。

☆☆☆
青年期の心の発達について
テキストから。

『自分を他者がどう思うかという他者評価への関心も高まる。それは、他者からの自分への評価を自分本位に想像したものに過ぎない。だが、青年には、その推測された内容は非常に現実的なものとして感じられる。』
ハッとしました。
「自分本位に想像したもの」だったとは。
自分の想像に気を揉むのって、気を揉みすぎるのって、エネルギーの無駄使いかも…

他者が考えてることなんて分からないんだから、他人の目をあまり気にする必要はないのだ。
そうだ、そうだ。

『自己のアイデンティティを模索する青年期、は30歳くらいである程度終焉する』
一般論はさておき、女性の場合はちと違うような。
だって、出産を経て母親としての役割を新たに担う、これはものすごい変化なんだもん。
少なくともわたしの場合、新たなアイデンティティの模索がスタート。

親としてのアイデンティティの模索は、これから10年以上続くはず。
あっという間のミドル40。
[PR]



by kazusatoda | 2013-06-23 22:46 | babies

laughter brings good luck.
by kazusatoda
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

最新の記事

my new blog
at 2014-08-12 07:15
そして。
at 2014-04-01 04:14
the last day
at 2014-03-31 23:50
離れていると見えること。
at 2014-03-30 23:35
かわいいザムザ
at 2014-03-30 04:44

画像一覧