tototototo2

鯛→うなぎ

ともだちは、旦那さんが単身赴任中。
3歳のお姉ちゃんと3ヶ月の赤ちゃんとを、ひとりで育てています。
家の中で子どもに関わるのが彼女ひとりというのは、本当に大変だと思います。

昨日は、赤ちゃんの生後100日。
お食い初めの日だけど何もできなさそうって前の日のメールにあったので、差し入れしました。
宙仁の時に作ったミート鯛。
a0187575_5461181.jpg
丸いのは、歯固めの石の代わりのチョコパイ。

少し差し出がましいかなあとも思ったのだけど。
パイシートも、作り置きのミートソースも、ちょうど冷凍庫にあるし。
作業時間はほんの10〜15分だし。
そして、何より閃いちゃったし。

ということで、お届けにあがりました。
すごく喜んでくれて、ホッとしました。

瀬戸から帰ってきたら、戸口にはともだたからのうなぎパイ。
a0187575_5461141.jpg
旦那さんが帰ってくる時に買ってきてくれたそうな。

鯛でうなぎを釣りました。
そして、パイつながり。

ひらめきが、おいしいうれしいやりとりに。
昨日のはるちゃんへのメールが、楽しいイベントに。

つながってる。
巡ってる。
ついてるなあ。

そう思えるのは、自分がちょっといいアンテナしてるんだろうな、きっと。

実は、少しだけ生活ペースを見直してみました。
そのおかげだったら、うれしいなあ。

最近、自由時間だった明け方に、宙仁が起きることが増えました。
幸洋・愛加・彩加も昼寝しない日が増えました。
自分の時間が思うように取れなくなってしんどかったので、ちょいと考えてみました。

朝のランニングの回数を減らして、少しだけ距離を長く走ることにしました。

走っている間に宙仁が起きた時、どうにかしてもらうようにぱらに協力をお願いしました。

その代わり、週3はどんなに仕事が遅くなっても文句言わない約束をしました。
(普段から早めに帰ってきてくれるのです。)

走らない日が増えた分、テキストや子どもたちの衣類の整理に当てられるので、はかどる感があります。
ぱらが遅くなる時も、前以て連絡してくれると「よし。」と覚悟ができるので、ちきしょーと思わずに済んでます。

子どもたちも、日々変わります。
それにできるだけ寄り添いながら、自分の快適なペースを見つけていけたらいいなと思います。
あとは、ぱらがそれで快適かどうか…
a0187575_5461319.jpg

[PR]



by kazusatoda | 2013-06-09 03:43

laughter brings good luck.
by kazusatoda
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

最新の記事

my new blog
at 2014-08-12 07:15
そして。
at 2014-04-01 04:14
the last day
at 2014-03-31 23:50
離れていると見えること。
at 2014-03-30 23:35
かわいいザムザ
at 2014-03-30 04:44

画像一覧