tototototo2

おかえりー。

おかえりなさい、です。
自分で言ってますが。

あっという間の2日間。
戸田家のみんなに会えてよかった。
まーちゃんも、薫、潤平さん、どうもありがとう。

東京は、やはり人とモノが圧倒的でした。
渦巻くエネルギーを感じます。
やっぱりすごいや、ここ。

潤平さんのオフィスに遊びに行く前に、渋谷ヒカリエへ。
まだまだ混んでいました。
夜に備えて、お昼は軽く、葛切りと昆布茶。
a0187575_5553243.jpg


ようやく、こみみと会えました。
3人と買いに行った煮干し、気に入ってくれてよかったね。
a0187575_5553314.jpg


渋谷から、横浜へ。
あーちゃんの働く美容室で、ヘアカット&ヘアカラー。
働く妹を見るのは久しぶりでした。

そして、クライマックスは夕ごはん。
子連れでは常に選択肢圏外のベトナム料理へ。

定番の生春巻き。
a0187575_6265869.jpg


ベトナム風焼肉。
a0187575_5553454.jpg

お肉を香草と米麺と一緒にレタスにのせて、くるっと巻いて食べます。
シソがスカッといい味出してました。

どでかいバインセオ。
a0187575_5553491.jpg

中は、炒めたえび、もやしがたっぷり。
これも野菜と一緒に食べました。

ここで、2人ともお腹がいっぱいに。
最初はこのあとカレーかフォーだね、と話していたけど、一気に頼まなくてよかった。

デザートは、チェー。
a0187575_5553485.jpg


帰りの新幹線。
どっぷり暗い窓の外を見ながら、新百合ケ丘に住んでいた頃に新横浜までぱらを見送りに行ったこととか、別居婚時代に早朝からリニモ、地下鉄、新幹線を乗り継いで出勤していた週明けとかを思い出してました。

帰宅時は、鍵を忘れたことを念押しし忘れて半時間ほど締め出されるハプニング。
なかなかすんなり終わらない。
神様は今日もスパルタでした。

☆☆☆
家族へのおみやげ。
a0187575_5553518.jpg

3人には潤平さんの会社の備品。
全色くれたから、たくさんお絵かきできるよ。

ぱらにはHRMでTシャツ。

でも。
またもや神様はスパルタでした。

渡したあと、そのままテーブルに。
すぐiPhone見ていたし、寝るまで机の上に置きっぱなし…

おいおい。
らくだの刺繍、奮発したのにー。
もー。

プレゼントやおみやげの類、もらったらうれしいねえと大喜びするって期待するのは自分サイドの環境を基準にし過ぎなのか。

少なくとも。
ぱらの反応は、悲しいほど薄い(とわたしは感じた)。
結婚して数年経つと、どこもこんなもんなん?

またもや、テキストが蘇る。
『…そもそも、小規模な核家族で育った若者は単一的な家族文化しか持たないことが多く、そのことに無自覚のまま、各自の定位家族での経験を通して夫婦役割観を抱いているので、新婚期は衝突が生じやすい。』

今回は夫婦役割ではなくみやげ物への反応だけど。
人それぞれの経験があるから、同じだと思い込んじゃだめなんだよって。

…わたしが着ようかな、らくだ。
[PR]



by kazusatoda | 2012-06-09 23:47 | general

laughter brings good luck.
by kazusatoda
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

最新の記事

my new blog
at 2014-08-12 07:15
そして。
at 2014-04-01 04:14
the last day
at 2014-03-31 23:50
離れていると見えること。
at 2014-03-30 23:35
かわいいザムザ
at 2014-03-30 04:44

画像一覧